開運画家 加東和 画伯

今度こそ、空手の話題を書こうと思っていたのでしたが・・・
すごく嬉しい話題がありましたので、
気持ちが、ホットのうちに載せちゃいました。


実は・・・


開運画家として有名な加東和先生に
の絵を描いていただきました。

その人の、内面にあるものを
先生が、直感的に、その場で感じ
筆の動くままに、何の下絵もなく、即興で描いて下さるのです。

0004.jpg 0003.jpg

上の画像の、右がで、「祈りをささげる者」
左がで、「パステルカラーの光を抱く女神」
というタイトルをいただきました。


私が描いてもらいに行ったのですが・・・
先生と話をしているうちに

「奥さんの名前を教えていただき、写真を見せてもらって、
電話で声をきかせてもらえれば、描けますよ」
とのことでしたので・・・

早速、その通りにして、描いていただきました。


下に、先生の本の写真を載せました。

左の「開運絵本」という本が出ています。
私も購入しましたが、いい本です。

右の「よつば」には、先生の特集が5ページにわたって載ってます。
これも購入しちゃいましたが・・・
先生以外の記事も良かったです。

なんだかコマーシャルぽくなっちゃいましたが・・・
本の内容については割愛しますので、
興味のある方は、下のリンクから飛んで見て下さいね。





先生からは、

描いていて、すごく気持ちよかった・・・
描いている自分が、言うのもおかしいけど・・・
この絵に感激してしまった。
すごく素直でやさしい人ですが
内面的には、すごく強いものを持っている・・・

というようなお言葉をいただきました犬

私は、自分自身に、自信を持てないので
励みとなるお言葉でしたぴかぴか(新しい)


妻については・・・

素直でやさしい方だけど
やはり、芯は強いものがある・・・
我慢しやすいので、旦那さんがそれを察して
フォローしてやって下さい・・・

と、お言葉をいただきました猫


私は、毎月「国境なき医師団」とかに献金したり
しているのですが・・・

もっと自分にできることがないか・・・と
日頃から、いまの自分に満足できずに、
何となく、悶々としているところがあるのですが・・・

先生からは・・・

子ども達に教えるようなことをしたらいい。

空手をやっているのなら・・・
師範や指導員のお手伝いをするなどでいいから
やってみたら・・・

今、自分の目の前にある、できることを、精一杯しなさい・・・
と云うことでした。

絵を描いてもらってからも、先生のお人柄に惹かれ
私は帰らずに、先生と、何時間も、色々な雑談をしていましたが
ひとつひとつのお言葉が含蓄深いものでした。

写真で見ると、もっと気難しい方なのかなぁ・・・
と、思っておりましたが、

先生は、明るく気さくで優しい方でした。

言葉では、うまく言えないのですが、
先生からは、「龍神」のような勢いを感じました。

と言うか・・・「龍神」に見えました(笑)

『神のように強く神のように弱く』という
武者小路実篤 の 言葉がありますが・・・

この場合の「弱く」は、
いわゆる、弱虫みたいな意味ではなく、
やさしい、とか、慈しみの心のことを言います。

先生は、そんな「強さ」と「弱さ」を 
兼ね備えられる方だな・・・
と思いました。

また、仏教で「布施」というのがありますが
「無財の七施」というのがあり、

その中で、

眼施・・・優しきまなざしで、そこに居るすべての人の心をなごやかにする。

和顔施・・・柔和な笑顔を絶やさないこと。

言施・・・思いやりのこもったあたたかい言葉をかけること。


こんなことを、自然体で実践されており

まさに
『稔るほど、頭(こうべ)を垂れる、稲穂かな』
という感じで・・・

こういう方は、本当に、巨人に感じますし、
心の底から、尊敬の念が湧きます。


色々とわかって見抜かれていても、
「ズバリ言うわよ」と
相手が不安になるようなことを言ったり、
斬ったりするのではなく

どんな人にも、内面には、輝いている光があり、
その人の内面的な輝き長所を見つけて下さり、

無理をせずに、
あるがままの自分を受け入れていけば、いいんだよ。

と、心の中に灯火(ともしび)を点火ひらめきして下さる
メッセンジャーのように感じました。

私も、かくありたいものだ・・・と
強く思わせていただきました。

機会があれば・・・
今度は、子ども達の絵も描いてもらおうかと
思っておりますわーい(嬉しい顔)


6月18日 サッカー・W杯南アフリカ大会 メキシコフランスに快勝
この記事へのコメント
先日は楽しい時間をありがとうございました!
お二人の女神様めちゃ素敵です☆
私もkaratepapaさんの人間力に感動いたしました^^

またいつでも遊びにいらしてくださいね^^
Posted by かおるん at 2010年06月18日 14:49
karatepapa様

先日はありがとう存じます!

karatepapa様の「光りの肖像」を描くことができ、わたしの方こそ貴重な体験となりました。

ありがとうございます!

私の側から感じたことを
ブログにまとめてみましたので
よろしければ 覗いてみてください!


http://yaplog.jp/nagomu_kato/archive/1587

それでは。また!
Posted by 加東和 at 2010年06月18日 18:12
> かおるん さま
コメントありがとうございます。

かおるんさんに、そんな風に言って頂いて
恐縮しております。

かおるんさんは、
あれだけのサロンを経営されている方でしたので、
お会いするまでは緊張しておりましたが、
かおるんさんが、フレンドリーで
少女のようなピュアな方でしたので、
正直、驚くとともに、素晴らしい・・・
と思わせて頂きました。

また、伺わせて頂きますので、
よろしくお願い致します。


> 加東和先生
このようなヘッポコブログに
ご来臨賜りまして
誠にありがとうございました。m(_ _)m

先生をご存知の方は、きっと、びっくりでしょう(笑)

このブログもパワーを頂きました。

また、先生のブログも拝見させて頂きました。
ありがとうございます。
感謝でいっぱいです。

また、お会いできる日を楽しみにしております。
Posted by karatepapa at 2010年06月18日 22:12
素敵なお話だなぁ〜
というか、karatepapaさんが素敵な人なんでしょうね。
私は、謙遜じゃなくて、本当になかなかの腹黒い女なので 
ともて書いてもらう勇気はありません(笑)
ブログではわからない(笑)本当の姿なんですよ。

私にも色々と見抜いてもらえるすごい方がいまして、年に1度ほど伺うのですが、
厳しい事も言われるので…
あとから「最初にあったときはひどい人間だった、今は普通になった」
ふつうって・・・・(汗)

絵を描いて頂いたら、色がかなりよどんでしまいそうです(苦笑)
Posted by うらん at 2010年06月21日 23:00
> うらん さま
本当に、性格の悪い人は、
自分のことを、性格が悪い・・・なんて
言いませんよ(笑)

そういう人に限って・・・
「駄目だよぉ。俺なんて・・・まだまだ人が良くて・・・」
みたいなことを、言ってるもんです。

だから、進歩もなければ向上もしない。
私は、反省無くして、進歩なし・・・
と、思っています。

でも、加東先生なら、
上記のような人でも・・・
その方の素晴らしい部分を光として
描いて下さることでしょう。

うらんさんは、
謙虚で素晴らしい方なので
そんな心配、まったくなし・・・

間違いなく、すごくきれいな女神さまを
描いてくれると思いますよ。
Posted by karatepapa at 2010年06月22日 06:03
こんばんは。
お久しぶりです(*^_^*)
コメントいただいていたのですね。
びっくりいたしました。
そしてとても嬉しかったです。
ありがとうございます。
素晴らしい記事に、胸が熱くなりました。
そして、なんて柔和で優しく、それでいて強い女神さまなのでしょう。
見ていてそう感じました。
karatepapaさんの未来の姿を見ているようでした。
そして、記事の、共感する部分のなんと多いことでしょう。
そのとおりだと思います。
私も精進せねば、です。
私事ですが、ブログ再開いたします。
お暇でしたら遊びにいらしてくださいね。

P.S私も描いていただきたいです(●^o^●)

Posted by 吉田后黎子 at 2010年07月17日 20:32
> 吉田后黎子 さま
后黎子さん、コメントありがとうございます。
とても嬉しかったです。

后黎子さんの更新されたブログも拝見しました。
素晴らしい活躍をされているのですね。

加東先生が、后黎子さんの女神を描かれたら
きっと、色鮮やかで美しく神々しい女神になるんだろうな・・・と、
勝手に想像しちゃいました。
后黎子さんの女神、見てみたいです(笑)

加東先生が、来られる時は、
この前のような形で、お知らせしますね。
あるいは・・・5人だったかな?
描いてもらう人が集まれば
来てくれるみたいです。

これからも、后黎子さんのこと、
応援しています。
よろしくお願い致します。
Posted by karatepapa at 2010年07月17日 22:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。