ゴールデンウィークの登山A

5月3日に、家族で、

伊豆サイクルスポーツセンタートイレの神様に行き、

翌日の5月4日、今度は、家族4人で、山に登りました晴れ


高川山」といって、標高975.7m

中央本線沿いにある山で、都心からも近く

登りやすく景色も良いといわれている山です目


JR初狩駅をスタート・・・

家族4人で、熊よけの鈴を鳴らしながら登ります。

今回は、4歳次男が参加です。


したがって、ペースを次男に合わせます。


なんだかんだ言いながら・・・

男坂女坂の分岐点まで来ました。

我が家は、早速、3回目のおやつタイムです。

頂上行くまでに、食べきるような勢いです犬


ここまでに何人もの登山者に追い越されました。

ファッショナブルな山ガールや、若い女性の一人登山者もいます。

時代が変わったことを、つくづくと感じましたぴかぴか(新しい)


さて、当初は4歳次男がいるため、

わりと簡単と言われている女坂から登ることを考えていましたが、

分岐点に、女坂が崩れて上れない旨のメモがあったため

男坂から登ることにしました。

瑞牆山(みずがきやま)登山と、金峰山(きんぷさん)トレッキングで

大日小屋〜大日岩のアイスバーンを経験している長男は学習済みのため、

登山初体験のといっしょに・・・

登山初体験の次男は、私といっしょに登って行きました。

途中で、休憩とおやつを取りながらでしたが、

難なく、男坂女坂との合流点に到達できました手(チョキ)


そこからは、頂上に、割とすぐに到着致しました。


この山の頂上からは、富士山をはじめ、360度見渡せ

素晴らしい景色でしたわーい(嬉しい顔)


また、マイナーな山とばかり思っていましたが、

頂上にいる人の多さに驚きました。

出発した駅やローソンよりも、はるかにたくさんの人がいました。


さらに、どんどんと登山客

頂上に到着してきます。

これでは、登山道には、も近づけないな・・・

と安心しましたし、

登山ブームであることも痛感しましたひらめき


頂上では、

瑞牆山(みずがきやま)登山の時に

うらやましい・・・と思った

カップヌードルも、家族で食べることもできましたるんるん


また、頂上には、山上犬「ビッキー」の写真集の入った

祠(?)もありました。


その後、下山です。

女坂から下山してみました。

崩れているところも、改修されてました。

途中から、沢の道に廻り、下りて行きました。


登りは頑張った次男も、

下りは、私に抱っこをねだり、

ずっと抱っこされたままですドコモポイント


途中から、おんぶをねだってきたので、

ザックを、に渡し、

次男を、おんぶしました。


次男は、そのまま、爆睡・・・眠い(睡眠)

お、重い・・・・ふらふら


私にとっては、下りの方が

きつかったかも・・・


こうやって、我が家の今年のゴールデンウィークは終わりました。

5月30日
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック