長男 2度目の富士山登山

7月25日26日で、長男との2度目富士山登山に挑みました手(チョキ)

天候は、くもりがちで、の中を進んでいく感じで
昨年と較べると、涼しい登山となりました曇り

昨年と、同じ轍を踏まないよう・・・
今回は、かなり、ゆったりプランとしました目
具体的に言うと、山頂ご来光はせず、山小屋でゆっくりとする・・・というものです。

5合目を、午前11時40分に出発し、
7合目に午後2時に入り、岩場を登って行き、
午後3時5分に、今回の山小屋の東洋館に着きましたexclamation

今回の宿は、かなりゆったりとしています。
小部屋にしましたが、空間も相当広く、
宿泊しているだけで、酸欠になる心配もありません。

また、建物もトイレもきれいでぴかぴか(新しい)
食事も、ご飯については、おかわり自由でしたわーい(嬉しい顔)
午後4時10分の夕食となりましたが、3頂きました。
慣れている方は、おかわり用の「ふりかけ」を持参されてました。

でも、お客さんの食事の入れ替わりがありますので
急かされたりはしませんが・・・
それなりに早く食べないと、気を遣います。
気を遣わないで、食べていた強者もおりましたが・・・がく〜(落胆した顔)
長男は、おやつを食べたり、
山小屋からの夜景を見たりして楽しんでいましたるんるん

この山小屋はとても良く、また、利用したく思いましたが・・・
頂上から、距離が少しあるので、
お鉢廻り」も目的としているため、
山小屋は、午前4時15分に出発しました。

まだ暗いため、二人でヘッドランプを付け登って行きましたかわいい

この時間帯、この位置を登っているのは、
私たち親子二人だけです。

富士山を、たった二人で登っている感じは、
何とも言えず、爽快です。

そして、午前4時40分頃、ご来光を拝しました晴れ

今年のご来光です。

クリックして、画像を大きくして見て下さいね。
迫力が、ちょっぴりですが・・・違いますから(笑)

2011goraikou.jpg


そして、午前6時5分頃、昨年宿泊した山小屋の元祖室に着きました。
3250m・・・こんなに高いところだったと・・・あらためて知りました。

あまりのさにレインコートも着込み、午前6時20分に、元祖室を出発。

午前6時50分・・・3400m地点、富士山ホテルに到着。
昨年は、長男が、ここで高山病を発症し、
いったん降りかけた場所でした。

そして、午前8時49分に登頂しましたパンチ

朝食を食べ、午前9時24分、お鉢廻り開始。

あまりにも、風が強いので
最初は、マスクをし、水泳用のゴーグルをしましたが、
気圧の関係なのか、すごく眼が痛いし、
また、姿も、とにかくあやしいのでやめましたドコモポイント

また、火口はで何も見えず霧
すごい風圧の風が吹き出しており、
歩いている時、吹き飛ばされそうになり
長男は、「やだ。帰る・・・」と言い出しましたが
手をつないで歩き、何とか乗り切りましたふらふら

やはり、何かどうか、毎年試練があるようです。

そして、山頂郵便局で、長男はハガキを出し、
午前10時に、出発し、午前10時25分に
富士山本当に一番高いところに着きましたexclamation×2

それは、剣が峰があるところではなく、
もう少し、先の崖っぷちみたいなところにありました。

赤い印が付いているところです。

kengamine.jpg


その後、金明水のところに行きました。
ちょっと、火口の中に、入る感じとなります。

長男は、遠回りに感じたらしく、嫌がってましたが・・・
ちょうど、きれいに火口の反対側まで見られるくらい
きれいにが抜けたので・・・行くことに納得してくれました。

kinmeisui.jpg


20年前は、ここで汲んだは、本当においしかった。
抹茶を点てたり、ウィスキーで割ったりしましたが
最高でした。

いつの日か、ここでを汲もうぜ・・・と
長男と話しをし、火口から上がりきった瞬間・・・
シュッーと、霧が入って行き、火口は、あっという間に
霧で満たされ、中が見えなくなりました。

入れ違い??
おおっ・・・すごいご配慮exclamation&question

本当に、富士山は、不思議な山ですひらめき

そして、お土産を買ったりして、午前11時32分に下山開始。

昨年の富士山登山で、年配の方から教えて頂いた
子供とお手々つなぎ作戦・・・で
手をつなぎながら、降りますと、
すごいスピードで、降りられましたダッシュ(走り出すさま)

まわりの下山されている方々を、どんどん追い越して行き、
他の方たちも、驚いているご様子でしたどんっ(衝撃)

12時15分に途中、昼食を取ったものの・・・
午後2時48分には、5合目に到着できました。

そして、午後3時2分に5合目を出発して、帰路に着きました。

8月15日 智弁学園、横浜に逆転勝ち
タグ:富士山
この記事へのコメント
ご無沙汰してます!
富士山登山いいですね〜。パパさんの体力もさすがです。うちは地元の低い山ばかりなので最高峰に挑戦できるなんて羨ましい!長男さんは一生の思い出になるでしょうね。自分もいつか、子供たちを連れて登りたいです!
Posted by パパタロス at 2011年08月17日 21:43
> パパタロス さま

パパタロスさんのブログの山登りのジャンルの記事を見て、驚きました。 
パパタロスさんの方が、はるかに本格的ですよぉ。
あれだけのキャリアなら、富士山は、間違いなく大丈夫かと思います。

やっぱ、山は、いいですよねぇ。。。
Posted by karatepapa at 2011年08月17日 22:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック