2013.4.14 空手の試合

先日の日曜日、4月14日は、
小学5年生になった長男の空手の試合でした。
硬式空手とフルコンタクト空手の2種目に
出場しました。

そのため、
朝早くから、家族で会場に行きました。

長男は、北斗百裂拳を受けたみたいなあざを
全身につくりながら稽古を続け、
試合にのぞみました。

一度も「痛い」とか言わなかったので
アザには、気付きませんでした。

試合内容は、決して悪くはなかったのですが・・・
勝敗は、2部門とも負けました。

硬式の相手は、優勝し
フルコンの相手は、準優勝しました。

硬式の相手は、ラオウみたいに強いので
仕方ないと思いましたが・・・
フルコンは、勝てる試合だったように感じました。

けれども、最後まで、彼らの試合を見て・・・
勝ち進むだけの安定した力があると思いましたし
長男にとって、今後の課題すなわち練習方法が
はっきりと見えました。

会場を見渡すと・・・
試合に負けたことにより、叱る親もいましたが・・・
私は、勝ち負けよりかは、
試合内容とか、試合にのぞむ姿勢を見てますので
今回は、長男には褒めてあげました。

ということで・・・
試合の帰りには、家族でカラオケに行きました。
みんなストレスの解消になったようで
喜んでいました。

そして、家に帰ったその日から
練習を始めました。

今回は、試合に参加しなかった次男も
何かを感じたらしく
毎日、一生懸命に練習しています。

この記事へのコメント
良い試合をされたのですね、お疲れ様でした。
試合は最後まで見ていると、収穫がありますよね。
次の試合が楽しみですねo(^o^)o

こちらも、三月末に関西での試合に出場しましたが、
途中(娘はすぐに)心が折れてしまい
その後、先生からその指摘をうけました。
二人とも自分より10〜15キロ体重が重く
技術も上だったので、
気持が折れずに最後まで…
あとは怪我をしないでくれ、と
祈るような気持ちで見ていました。
怪我はしませんでしたが…
心がおれてしまう、
逃げるだけの試合になってしまう…

課題です。

Posted by うらん at 2013年04月20日 15:36
> うらん さま

関西まで行かれたのですね。
お疲れさまでした。

体格差があれば・・・
怖い・・・と思うのは
仕方ないですよね。

相手が大きい場合の戦い方がありますので
そのあたりを課題に練習して
その恐怖心に打ち勝つしかないですね。

お互いに
課題をクリアできるように
ともに励みましょうね。^ ^
Posted by karatepapa at 2013年04月20日 20:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。