愛と美と巨富の女神

グラフィックデザイナーの
ミツル・ヤマシタ先生から
直々にお譲り頂いた
愛と美と巨富の女神』の作品を、
本日、自宅の壁に設置させて頂きました。

こちらをクリック >>> 愛と美と巨富の女神

megami003.jpg

金運神社

本日は、長男次男と三人で
朝から、「金運神社」に、行きました車(セダン)

数日後に、の実家へ長距離帰省するための準備で
は、てんてこ舞い・・・ふらふら

いたずら坊主が二人いると
片付ける端から散らかすという
イタチごっこになるため・・むかっ(怒り)
連れ出しました。

最初に、富士山の北口にある
富士吉田市の浅間神社に行きました。
そこで、お参りをしてから、
「金運神社」へ向かいました。
WS000062.jpg
「金運神社」ぴかぴか(新しい)の正式名称は、
「新屋山神社奥宮」(富士山2合目)です。

事の起こりは、船井総研船井幸雄氏
「お金に困りたくなかったら富士山のこの神社に行くと良い」
と、話をしたことから・・・人気になったようです。

船井幸雄氏は、「イヤシロチ」と呼ばれる
地域探訪に勢力を使ってられるようです。

「イヤシロチ」とは、地磁気があるレベル以上あり、
マイナスイオンが多い場所だそうで、
ハイレベルエネルギーに溢れ、
何か素晴らしいことが起こる場所らしいです。

船井氏によれば・・・
日本イヤシロチには3つの大きなラインがあるそうで、
白山剣山白山富士山剣山富士山を結んだライン。
このラインの延長線屋久島宮古島弊立宮皇居があるとの事。
WS000066.jpg
これらは最近ブームになっている
「レイライン(Ley Line)」に関係しており、
船井幸雄氏解釈のイヤシロチ・レイラインで、
金運エネルギーに満ちた場所にある神社ということのようです。

あまり、難しいことはわかりませんが・・・
前回、仲間たちと行った時には、
みんな、金運のご利益を頂いておりましたわーい(嬉しい顔)

今回も、奥宮でお参りして、
ストーンサークルを3周、廻りました。
WS000065.jpg
過去2回、ストーンサークルは、外側を3周廻っていましたが・・・
今日、行ったら・・・
私達の前に廻られている方が、内側を3周廻っておりましたので・・・
「これは楽でいい・・・」と
内側を3周まわりましたが・・・
後で、神主さんにきいてみたら・・・
外側を3周・・・とのことでしたのでがく〜(落胆した顔)
子どもたちと、廻りなおしました。
その頃は、参拝者が多くなっており、時間も3倍以上かかりました。

このストーンサークル祠(ほこら)のうしろに
富士山の頂上があるらしいです。

奥宮での参拝を済ませた後・・・
本宮へ移動しました。

この神社では、奥宮でも、本宮でも
玉串奉奠をさせてもらえる上に
ハタキみたいなもので・・・お祓いもしてもらえます。
また、どちらも、富士山の形をしたヨウカンを頂けます。
このヨウカンが、うちの家族は好きなのです。

本宮では、富士山の形をしたを、3回持ち上げて
その重さの感じ方で・・・
願い事が叶う・・・という、不思議な石があります。
WS000067.jpg
私は、過去3回、2回目が軽く感じ・・・
願い事が叶う・・・という
「Yes You Can !!」という
神様からのお答えでしたが・・・

今回は、前回2回の軽く感じたことに味を占め、
お願いにかなりを出しましたので、
すべて同じ重さに感じました。
「Oh My God !!」もうやだ〜(悲しい顔)

子ども達には、この石は重くて、持ち上げられませんでしたので
撫でるだけにしました。

夕方の帰宅となりましたが・・・
子ども達にとっては、楽しい1日だったようです手(チョキ)

7月19日 NHK放送なしの名古屋場所 白鵬41連勝 全勝優勝

開運画家 加東和 画伯

今度こそ、空手の話題を書こうと思っていたのでしたが・・・
すごく嬉しい話題がありましたので、
気持ちが、ホットのうちに載せちゃいました。


実は・・・


開運画家として有名な加東和先生に
の絵を描いていただきました。

その人の、内面にあるものを
先生が、直感的に、その場で感じ
筆の動くままに、何の下絵もなく、即興で描いて下さるのです。

0004.jpg 0003.jpg

上の画像の、右がで、「祈りをささげる者」
左がで、「パステルカラーの光を抱く女神」
というタイトルをいただきました。


私が描いてもらいに行ったのですが・・・
先生と話をしているうちに

「奥さんの名前を教えていただき、写真を見せてもらって、
電話で声をきかせてもらえれば、描けますよ」
とのことでしたので・・・

早速、その通りにして、描いていただきました。


下に、先生の本の写真を載せました。

左の「開運絵本」という本が出ています。
私も購入しましたが、いい本です。

右の「よつば」には、先生の特集が5ページにわたって載ってます。
これも購入しちゃいましたが・・・
先生以外の記事も良かったです。

なんだかコマーシャルぽくなっちゃいましたが・・・
本の内容については割愛しますので、
興味のある方は、下のリンクから飛んで見て下さいね。





先生からは、

描いていて、すごく気持ちよかった・・・
描いている自分が、言うのもおかしいけど・・・
この絵に感激してしまった。
すごく素直でやさしい人ですが
内面的には、すごく強いものを持っている・・・

というようなお言葉をいただきました犬

私は、自分自身に、自信を持てないので
励みとなるお言葉でしたぴかぴか(新しい)


妻については・・・

素直でやさしい方だけど
やはり、芯は強いものがある・・・
我慢しやすいので、旦那さんがそれを察して
フォローしてやって下さい・・・

と、お言葉をいただきました猫


私は、毎月「国境なき医師団」とかに献金したり
しているのですが・・・

もっと自分にできることがないか・・・と
日頃から、いまの自分に満足できずに、
何となく、悶々としているところがあるのですが・・・

先生からは・・・

子ども達に教えるようなことをしたらいい。

空手をやっているのなら・・・
師範や指導員のお手伝いをするなどでいいから
やってみたら・・・

今、自分の目の前にある、できることを、精一杯しなさい・・・
と云うことでした。

絵を描いてもらってからも、先生のお人柄に惹かれ
私は帰らずに、先生と、何時間も、色々な雑談をしていましたが
ひとつひとつのお言葉が含蓄深いものでした。

写真で見ると、もっと気難しい方なのかなぁ・・・
と、思っておりましたが、

先生は、明るく気さくで優しい方でした。

言葉では、うまく言えないのですが、
先生からは、「龍神」のような勢いを感じました。

と言うか・・・「龍神」に見えました(笑)

『神のように強く神のように弱く』という
武者小路実篤 の 言葉がありますが・・・

この場合の「弱く」は、
いわゆる、弱虫みたいな意味ではなく、
やさしい、とか、慈しみの心のことを言います。

先生は、そんな「強さ」と「弱さ」を 
兼ね備えられる方だな・・・
と思いました。

また、仏教で「布施」というのがありますが
「無財の七施」というのがあり、

その中で、

眼施・・・優しきまなざしで、そこに居るすべての人の心をなごやかにする。

和顔施・・・柔和な笑顔を絶やさないこと。

言施・・・思いやりのこもったあたたかい言葉をかけること。


こんなことを、自然体で実践されており

まさに
『稔るほど、頭(こうべ)を垂れる、稲穂かな』
という感じで・・・

こういう方は、本当に、巨人に感じますし、
心の底から、尊敬の念が湧きます。


色々とわかって見抜かれていても、
「ズバリ言うわよ」と
相手が不安になるようなことを言ったり、
斬ったりするのではなく

どんな人にも、内面には、輝いている光があり、
その人の内面的な輝き長所を見つけて下さり、

無理をせずに、
あるがままの自分を受け入れていけば、いいんだよ。

と、心の中に灯火(ともしび)を点火ひらめきして下さる
メッセンジャーのように感じました。

私も、かくありたいものだ・・・と
強く思わせていただきました。

機会があれば・・・
今度は、子ども達の絵も描いてもらおうかと
思っておりますわーい(嬉しい顔)


6月18日 サッカー・W杯南アフリカ大会 メキシコフランスに快勝
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。