2013.4.14 空手の試合

先日の日曜日、4月14日は、
小学5年生になった長男の空手の試合でした。
硬式空手とフルコンタクト空手の2種目に
出場しました。

そのため、
朝早くから、家族で会場に行きました。

長男は、北斗百裂拳を受けたみたいなあざを
全身につくりながら稽古を続け、
試合にのぞみました。

一度も「痛い」とか言わなかったので
アザには、気付きませんでした。

試合内容は、決して悪くはなかったのですが・・・
勝敗は、2部門とも負けました。

硬式の相手は、優勝し
フルコンの相手は、準優勝しました。

硬式の相手は、ラオウみたいに強いので
仕方ないと思いましたが・・・
フルコンは、勝てる試合だったように感じました。

けれども、最後まで、彼らの試合を見て・・・
勝ち進むだけの安定した力があると思いましたし
長男にとって、今後の課題すなわち練習方法が
はっきりと見えました。

会場を見渡すと・・・
試合に負けたことにより、叱る親もいましたが・・・
私は、勝ち負けよりかは、
試合内容とか、試合にのぞむ姿勢を見てますので
今回は、長男には褒めてあげました。

ということで・・・
試合の帰りには、家族でカラオケに行きました。
みんなストレスの解消になったようで
喜んでいました。

そして、家に帰ったその日から
練習を始めました。

今回は、試合に参加しなかった次男も
何かを感じたらしく
毎日、一生懸命に練習しています。

新人戦

昨日は、子どもの空手の試合がありました。

今回の試合は、
茶帯、黒帯、は出場しない新人戦なので、
茶帯に次ぐ帯は、長男だけ・・・
普通に考えれば、長男に有利な状況でした。

ところが・・・

いつもの試合前とは違い・・・
長男は、全然練習しないで、
遊んでばかりいました。

そんな風に、長男は、タカをくくって、
今回の試合をなめていたので
いつもなら勝てている帯下の相手に負け
硬式、フルコンの2種目とも優勝を逃しました。

でも、
これで良かった・・と思いました。

こんな状況で・・・なまじ優勝でもされると
それこそ、反省もしないし、
こんなもんか・・・と、努力しなくなりますから。

武道なので・・・勝ち負けが
すべてではありませんが・・

どんな試合でも、
どんなに勝てない相手でも
どんなに勝てる相手でも
全力を尽くす姿勢で臨まないと
胸を貸して下さる相手に対して・・・
失礼だと思うのです。

努力して負けたのなら・・・

「良くやった・・・」

と、いつも言うのですが、
今回は、久々に小言を言いました。

そして・・・

「もう、空手は、やめろ 」と、言うと、

「ヤダ。やめたくない !! 」

と、長男は、言い張ります。


ただ、この長男・・・
良くも悪くも、気にしない性格なので
ケロっとしています。

また、叱られると、眠くなる性格なので・・・
やっぱり寝てました・・・(;´Д`)


「親」という字は、
木の上に立って見る・・・という字になってます。

いちいち、ノコノコと 子どものところへ降りて行って
色々と、手出し口出しをすべきでは、ありません。

けれども、

今回の空手の試合結果については、
子どもには、小言を言いましたが・・

子どもの反省とともに、
自身の反省でもありました。

しばらく・・・他のことに
気を取られていて・・・
子どものことを放置していました。

そう思うと・・
子どもに対して、申し訳なくなりました。

ということで・・・

空手の練習時間も、これから
子どもとともに増やして行きたい・・・と思います。

次男は、取り敢えず
フルコン空手(幼児の部)で、優勝しました。
(参加者が少なかったんだけどね・・)

本年最初の稽古

昨年年末に、「千本突き」をして
稽古納めをして、ほぼ一ヶ月ぶりに
事実上の本年最初の稽古
昨日しました。

うちの道場では・・・
初稽古の時は、毎年恒例の「鏡開き」をします。

一年間の「稽古の安全」並びに「心技の向上」
祈念しながら、「餅」をつき、
その餅を「チカラもち」と称して食べるのです。

「鏡開き」の日の稽古は、「空手基本」のみで、
ある意味、形だけで・・
「餅つき」「懇親会」で終わります。

先週に「鏡開き」を終え、
その次の稽古は、大雪による交通影響のため中止となり
今年初の通常の稽古は、昨日となったのです。

「雪かき」し過ぎで、腰痛になってしまったため
よっぽど、稽古を休もうかと迷いましたが・・・

2月の頭に、子どもの大会があるため
ガンバって、稽古に参加させて頂きました。

すごく寒い中の稽古でした。

「やっぱり、稽古に出席して良かった」
と、思いましたが・・
本日、心地よく筋肉痛になり、
腰痛は、増しました。

練習試合

あと10日ほどで、夏休みが終わりますが
夏休みの最終日に、長男は試合があります。

それにしては、のんきです。

実は、7月の下旬に
いくつかの道場合同の練習試合がありました。

9歳の長男は、5-0で、勝った試合もありましたが
茶帯(黒帯の手前)に、コテンパンにやられました。

でも、サボって遊んでばかりでしたので
ちょうど、良かったと思ったのですが・・・

やはり、性格ですね。
のんきです。


5歳の保育園年長の次男クンの試合はというと・・・

あんニャロメ。。。


普段の稽古でも、新しく入った子にも
なかなか勝てないし、ヤル気もないし・・・

その時の相手は、小学2年生で帯上ぱかり。

でも、頑張って、
引き分けたり、1ポイント差で負けたりでした。

自信をつけたのか、

最後の試合の前に

「勝ったら、おもちゃ2つだよ・・・」と言うので

(どうせ勝てないだろう・・・)と思ったので・・・

「いいよ」と言ってしまいました。


ところが・・・防戦一方でしたが 
よくよけて、しのいで
結果的には、勝ってしまいました。

試合が終わるや・・・こちらを見て、ニヤニヤしながら
指を二本立てるのです。

まわりは、Vサインしてる・・とか言ってましたが・・・

あれは、

おもちゃ2個だよ。。。忘れんなよ・・・

という意味だと、私には、はっきりわかりました。


しかし・・・

何事も、ヤル気ですね。


試合の声援


先日の日曜日、9歳の長男空手の試合がありましたパンチ

午前の部の硬式空手(防具)部門では
入賞はできませんでした。

でも、今後のことを考えたら・・・
本人にとっては、良かったかな。
と思いました目

しかしながら・・・
勝ち負けは、ともかく・・・
すべてを出しきってもらいたいものです

いつもの稽古の時より精彩に欠け、
とにかく硬いので・・・

昼食時は、リラックスするように
5歳の次男と、走り回って遊ばせました。


午後のフルコン部門3位決定戦では・・・

時間が半分以上経過しているにもかかわらず
相手が断然リード・・・
この雰囲気では、完全に負け。

一生懸命に戦っていますが・・・
相手の変則的なワザに苦しんでいる様子・・あせあせ(飛び散る汗)

自分らしさが出せない・・・(汗)

劣勢な試合展開・・どんっ(衝撃)

私自身は、勝ち負けにはこだわってないし
ましてや、試合中に大声を出したりしない主義なのですが・・・

一生懸命に、稽古を続けてきた長男に・・・
思わず、大声声援を送り
大声指示も出しちゃいました。

激しい試合展開になりましたが・・・
私の声援を送ってから、見違えるように戦い
結果的には、優勢へと変わり
逆転勝利しましたぴかぴか(新しい)

でも・・・

相手の子も、きっと稽古を積み重ねて来たでしょうし・・・
一生懸命に戦っていましたので・・・

それを想うと・・・

アニマル浜口 のような大声
声援を送ってしまったことに対して・・・
申し訳ないような想いにかられ
自己嫌悪になりました ふらふら 

長男には、声援がなくても
いい試合ができるように
練習いっぱいしようね・・・と
話をしながら帰りました。

なでしこジャパンもそうですが・・・
どんな不利な状況でも
あきらめない心を持って
最後までやり抜けば結果が変わることは、
あらためて 子どもの姿から教えられました ひらめき
タグ:声援 空手

巻藁蹴り

久しぶりの更新です。

しばらく、長男と二人で巻藁を突いてましたパンチ

巻藁が痛いためか・・・
長男が、引きぎみで打っていたのが
気にはなっていましたが・・・
いずれ、の皮が厚くなれば慣れるだろう・・・
と、軽く考えてました目

でも、ある日・・・

組み手稽古中、妙に脇が空くことに気づきました。

しまったぁ〜・・・
妙なフォームが身に付いたかなぁ・・・ふらふら

ということで・・・

巻藁を突かせることは、やめさせました。

かわりに、私の巻藁
上段蹴りで、左右から蹴らせることにしました。

少しずつ、数を増やし・・・
今では、左右300本ずつ、毎日蹴ってますどんっ(衝撃)

その甲斐あってか、最近、蹴りが上手になってきました。


そして、昨日、試合があり、
決勝で敗れて、銀メダルでしたが・・・
少し、進歩があったような気がしますひらめき
(と、言っても・・・参加者も少なく、大した試合ではないのです)

決勝の相手は、身体は大きい上、上段蹴り
きれいで早いのです。
彼は、礼儀も正しく、2部門優勝しましたぴかぴか(新しい)

これで、この2年間で、同じ相手から、3回負けましたがく〜(落胆した顔)

ただ、過去2回は、上段蹴りをくらって、完全に倒れてましたが・・・

今回は、よけきれなかったものの・・・
反応して、首を動かしていたので、ダメージもなく、倒れることもなく・・・
一方的な戦いにはならず、ポイントも入れることが出来ましたexclamation

今後の課題が出来ましたので・・・
素晴らしいライバル(おこがましいかな)を目標に
励みたいと思いますわーい(嬉しい顔)

3月5日 なでしこ、W杯以来の米国戦へ
タグ:巻藁

巻藁3号

今朝から、子供たちは、サンタクロースから頂いたエヴァンゲリオン
長男6号機次男3号機で、機嫌良く遊んでいますプレゼント

この時期、子供のサンタクロース信仰は助かりますぴかぴか(新しい)
「よい子のリスト」載ろうと努力してくりますので・・・わーい(嬉しい顔)

今日は、真面目な空手の話(!?)をします晴れ
道場2o日恒例千本突きパンチ
を行い、稽古納めとなりました。

さて・・・以前、お話した巻藁ですが、
転居している間に、子供たちの祖父母撤去されてしまいましたので・・・
実家に戻ってから、巻藁2号長男次男との分を創りました。

1号は、広葉樹わけのわからない木で創りましたが
「杉材」の方が、巻藁には良いみたいですので「杉材」創ったのですが・・・
ホームセンターなどでは、ある程度の長さ「杉材」は、薄いものしかありませんでした。

「試行錯誤だから・・・まっ、いいやぁ〜」と使ってますと
これはこれで、突くと、大きくしなっては戻りパンチ
ボクシングのパンチングボール・ダブルのような感じで使えてました。

これは、しなり過ぎでしたが・・・
「ある程度は、しなる方が良い」ことを感じました。

しかし、2号は、強度的に問題があるため、
ある日、突きをしましたら、根元から折れてしまいましたどんっ(衝撃)

IMG_4965 (2).jpg

そこで、3号を作成することにしました。

今日は、詳しく説明をします。

まず、巻藁のスペックですが、
空手の古典といわれる船越先生錬胆護身唐手術(大正15年)、
摩文仁賢和先生攻防拳法空手道入門(昭和13年:1938年)、
本部朝基先生私の唐手術(昭和7年:1932年)に掲載されている
巻藁の寸法を表にまとめたものです。

WS000009.jpg

WS000012.jpg

いつも参考にさせて頂いてます空手の鍛錬さんのHPが、
わかりやすいので、そこから引用させて頂きました。

巻藁は、船越先生の寸法が一般的なようです目
この表をみて面白いのは、実戦名人と言われた本部朝基先生巻藁薄いことですexclamation×2

今回は、この表を参考に、知り合いの大工さんに「杉材」を削ってもらいました。

IMG_4966 (2).jpg

下の方が太く、先端を薄くしました。
表を見た大工さんから「先端は2.5pくらいが良いみたい・・・」と言われましたが・・・
「それじゃ薄くね!?」と感じましたので、3号は、4pくらいにしました。

IMG_4967 (2).jpg

高さは、地面50〜60p埋めても、上段が突ける高さとしました。
全長は、2m20pくらいですかね。

IMG_4968 (2).jpg

地面に埋める部分は、腐りにくくするため、2〜3o程度表面焼きます。
焼いてる最中に、木が割れますので、ビビります。でも、縦に割れるのは問題ないようです。

IMG_4969 (2).jpg

50〜60p程を掘ります。

IMG_4970 (2).jpg

地中部は、何本かの丸太みたいなもので、固定した方がいいみたいですが・・・
材料がないため、破損した2号を切ったものに、を打ち付けました。

IMG_4971 (2).jpg

ある程度、埋めてから、もう一度、同じように固定します。

IMG_4972 (2).jpg

立ち上がりました。ヨコにあるのは、長男の2号です。

IMG_4973 (2).jpg

地上高は、上段が突ける150p超あります。

IMG_4974 (2).jpg

を、上段中段の位置に巻きます。長男と次男の2号は、そのままです。

IMG_4975 (2).jpg

今回は、細いモノを使ってしまったため、弾力が少ないため(硬いということです)
もう1重を巻きました。

これで、長男と、ほぼですが・・・毎日
基本の構えから中段100回組み手の構えから上段を、ワンツーで、左右50回ずつ突いてます。
次男は、巻藁に、なぜか頭突きをしていますふらふら

使ってみたところの、今のところの反省点は・・・
@頂部は、もう少し薄い方が良かった
Aは、太いモノを使用した方が良かった

この2点の反省点は、次の4号に活かします。

12月25日 全日本フィギュア選手権女子SP(24日) 浅田真央 天国の母に届けたノーミス演技

次男のモテキ、踊り、そして空手考

最近、次男クンが、保育園女子から「イケメン」とか言われ黒ハート
何人かに好意を持たれ、中には結婚したがっている女子もいるというがく〜(落胆した顔)

に話したところ・・・

保育園には、がいないのかなぁ・・・」と、ポツリと一言犬

そう言えば、前の保育園の時も、何人か好意をよせてくれる女の子がいました。

今回も、そうですが・・・
いつも相手のお母さん保育園の先生が、そういうことはおしえてくれます。

前の保育園運動会の時には、次男クンが、女の子チューしているところを
ビデオで撮ってしまい、後で次男クンに怒られました。
ちなみに、この時は、男の子とも、チューしていた。(わけわからん・・・)キスマーク

先日の生活発表会でも、ある女の子が、次男クンにちょっかいを出して
別の女の子「やめてよ」と、怒っているところを、ビデオに撮ってしまいました(笑)

生活発表会の前に・・・ある女の子お母さんから、
次男クンの踊りが、カッコイイ・・・と、太鼓判を押すのです。

家では、そんなそぶりは見せないので、あんまり期待してなかったのですが・・・

本番の幕が上がったら、
男の子だけの踊りで・・・な、なんと、センター

確かに・・・親の欲目を差し引いて見ても、上手。。。がく〜(落胆した顔)

私は、かつて忘年会の出し物で・・・
強制的に、日舞名取の先生のところに一ヶ月間通わさせられて、
出し物を出すことが7〜8年続いたことがあり、
その時に、こういう踊りは、意外と足腰体力を使い、
傍から見ているよりも難しい・・・と知りました。
特に、顔の角度や、手の動き角度タイミングなど、特訓された記憶がよみがえりました。

リズム感もいいし、あの手つき顔の角度は・・・何なんだ。
前世でやっていたのか !?

また、男女混合の歌を唄いながらの手話も上手で・・・

「あんニャローめ・・・あれが出来たら、空手基本なんか、余裕でできるハズだぞ〜」

と・・・家に帰ってから、空手の形をやらせようとしたら、やりませんふらふら

そうしたら・・・
長男クンが、小学校運動会で踊っていた「よさこいソーラン節」を踊り出しました。

なんで、おまえが、それを踊れるのexclamation&question

そうだひらめき  
今度は、ボクササイズの曲に合わせて、空手とか基本をやらせてみようかなパンチ


それにしても・・・
保育園先生は、次男クンのような気ままなヤツに
あそこまで教え込むんだから・・・
やっぱり、保育士は、すごい・・・・と思いましたぴかぴか(新しい)

次男クンの場合は、
女性指導者が教えた方が、空手は上達するかもしれない・・・とも思いました。

12月5日 公務員ランナー川内優輝選手が福岡国際マラソンで日本勢トップの3位に入った翌日

恩師

先日、子供の頃、剣道を教えて頂いた恩師告別式に行ってきました。

剣道のみならず、名士であられ、各界で力をお持ちでしたので・・・
出席者も、知事、議員、他市の市長や、
たぶん名前を出したら全国的にわかる企業の社長まで
出席されてました。

先生は、謙虚な方で、力があっても政界に出られるようなことはされない方でした。
また、厳しくてやさしい人格者先生でした。
本物の武道家でしたぴかぴか(新しい)  

数年前に、用事があって、先生のお宅に伺いました。
庭に川が流れているような屋敷です。

その時は、手術後でしたが・・・
竹刀がおいてあり、毎日素振りをされているとのこと。
その頃は、まだまだ七段八段か忘れましたが・・・
昇段試験にチャレンジされ続けておられたそうです。

剣道は、空手のようにはなく、
審査も、色んな道場が混合の場所で、客観的に審査されます。

試合の時も、の色ではなく、
向かい合った瞬間の気迫で、相手の強さというかキャリアを感じ取ります。

また、対戦中は、相手のしか見ません目

また、地方の名もない老剣士が、体力のある若者より強かったりと・・・
体力のガチンコ勝負とは、違う一面を感じます。

伺った時、先生から言われました。
それは、私にとっての先生からの最後のお言葉となりました。

「●●は、剣道が上手なんだから、また道場に来てやりなさい。
       そして、剣道を通して子供達育成に努めなさい。」

と言われました。
先生には、頭が上がらないのと、ひそかに抱き続けているへの想いから・・・

「はいexclamation×2

と言ってしまいました。

告別式では、先生遺影の前で、献花をしていると、が溢れて来ました。
空返事に終わってしまった罪悪感もありましたもうやだ〜(悲しい顔) 

剣道を、またやりたい想いがあるけど・・・現実には厳しい。

ならば、空手の中で、先生精神を受け継ごうと・・・
ひそかに思っておりますパンチ

この前の、昇級審査記事が、ややナーバスだったのは・・・
このような精神的背景もあったのでした。

先生、ありがとうございました。

でも、機会があれば・・・またを握ります。

11月26日 浅田真央が3季ぶりのGP優勝でファイナル進出、今井は6位=フィギュア・ロシア杯 女子FS
タグ:恩師 剣道

昇級審査

先日、昇級審査がありました。

現在、うちの道場は、年1回の審査となっていますので、
昇級を望む者にとっては、かなり重要な審査となりますぴかぴか(新しい)

今回は、私はひとつ上の級。
長男は、試合実績等から、飛び級の受験を許され・・・
次男は、審査は受けさせてもらえませんでした。

審査の頃になると、
急に出席し始め、稽古に来てなくても受験が許される人もいる中・・・
次男は、毎回出席してはいるのですが、
基本が、できていないため・・・受験が許されませんでしたふらふら

というか・・・
理解できていない・・・と言った方が、正解かと思います犬

うちの道場の説明は、わりと大人向けなので
幼児や低学年の子供が理解しにくい性質があります目

先日も、小学3年生の長男が、休憩時間に、
「パパ、45度・・・って、どういう意味?」
と、聞いて来ましたがく〜(落胆した顔)

5歳次男は、頑固なので、
説明の内容が理解できなかったり、納得できないと・・・
ある意味正直なのですが、
「押忍」・・・と、返事をしないところがあるので
それもよく叱られ、マイナス要因となりましたバッド(下向き矢印)

また、審査の3週間程前から・・・
審査の模擬試験的な練習方法となっていたため・・・
受験できない子 ( 次男と最近始めた子の二人 ) は、ただの見学。
その最中、少しでも、よそ見をしたり、集中して見ていないと・・・
叱られるという始末ドコモ提供
時間も夜9時くらいですし、
5歳次男にとっては難しい課題のようでした。

受験できない次男は、
「自分は受けれないから・・・」と言って、
次第に、稽古を休むようになり、
審査の頃になると、
空手は、やめる」と言い出すようになりましたドコモポイント


私自身、剣道を、あるレベルまでやっていましたから、
武道に対しては、特別な思いがありますかわいい

柔術剣術に、哲学が入るから、柔道剣道となります雷

今は、「守」「破」「離」「守」の段階なので、
色々と思ってはいけないので・・・細かい事は言いませんexclamation

ここまでのこの記事を読み返してみると、
次男が受験できないことを不服に思ってるように受け取られそうですが・・・
受験できないことは、武道として、当然の事と思っております。

そんなことよりか、他のことで・・・色々と考えさせられました。

私の子供の頃の剣道武道としての教えは、今も私の中で、生き続けています。
そのように大きな影響があります。

いつも稽古見学している何人かの子供のお母さん方の話も、時折、耳に入り、
みんな色々と感じているんだな・・・と、思いましたし・・・

今までも、あるレベルになってから道場を去って行く方たちがおり、
その方たちの、表向きではなく本当の理由を聞いたことがありますが・・・
今までは、その話を聞いても、よく理解できなかったのですが、
今では、何となく理解できるようになりましたひらめき

「人格の向上」「精神の鍛錬」ということも、念頭に置き、
家族で、色々と話をしました。

少林寺拳法にしようか・・・
剣道にしようか・・・
道場を変えようか・・・

空手をやめようか・・・というところまで、話が行きましたあせあせ(飛び散る汗)

ただ、長男が、ここまで積み上げて、もったいない・・・
ということになり、
「パパがやめるのなら、俺も空手をやめる・・・」と
長男が言い出したので、続けることにしました。

人の目口に心惹かれず・・・
ただ・・・ひたすら自己の鍛錬あるのみパンチ

そんな精神的背景での受験となりました。

基本、そして、組み手・・・
終わった時には、片足を引きずっていました。

結果は、私も長男合格
長男と私は、同じ級になりましたexclamation×2

次男も、稽古に再び参加するようになりました猫

11月20日 FIVBワールドカップバレーボール2011女子 アメリカにストレート勝ちするもののロンドン五輪を逃した翌日。
タグ:昇級審査

五十肩

来月、進級審査があります晴れ

うちの道場は、一年に一回の進級審査なので
絶対に逃せられない機会ですパンチ

長男は、上手い下手は別として・・・
空手が大好きで、向上心があり、
真面目ですから、放っておいてますが・・・目

道場最年少次男クンは、
真面目にしっかりとやらないので、
先生指導員から、
毎回、しかも何回も叱られてますふらふら

たぶん、この1週間くらいで
進級審査を受けてもいいか・・・どうか
先生から、お答えがあるでしょうがく〜(落胆した顔)

次男は、歳こそ最年少ですが・・・
他の白帯の子よりかは、一年くらい早くに入門してますので
空手をともに励む親としては・・・
色帯になれば変わる・・・と信じて、
何とか、ここで、色帯にチャレンジさせたく想っておりますが・・・
やっぱり、本人次第という感じ・・・ですふらふら

空手稽古に「行きたい」と言うだけで
よし・・・としますexclamation

そして・・・私はというと・・・

だいぶ良くなりましたが・・・

五十肩になりましたもうやだ〜(悲しい顔)(うっ、歳がバレるあせあせ(飛び散る汗)

花粉症老眼も、突然になりましたが・・・
五十肩も、突然でしたたらーっ(汗)

しかも、あんなに痛いどんっ(衝撃)とは・・・想いませんでした。

それでも稽古は、続けて出てましたが・・・
ピーク時は、腕が上がりませんでした。

かなり、良くなりましたが・・・
前回稽古までは、空手基本
左の手刀打ちと、左の側横上段裏拳ができませんでしたふらふら

まだ、痛さが残りますが・・・
ようやくすべてが出来るようになってきましたかわいい

では、進級審査会まで、親子で頑張りますexclamation×2

10月19日 今年の紅白司会は“おひさま”井上真央・“2年連続”嵐に決定
タグ:五十肩

初めての勝利

10月に入ってから、空手試合がありました。

保育園年中の次男にとっては、デビュー戦でしたドコモポイント

小学3年の長男次男は、ともに

硬式」と「フルコン」の2種目に出場しましたかわいい


今回は、他市道場も参加されるの大会でしたが・・・

この試合にさきがけ、9月初旬には、

他県道場が参加される●●大会にも

長男は出場しました。


この件について、ブログにアップしなかったのは・・・

私自身が、新高輪プリンスホテルビルで用事があり、

長男の試合を観戦できなかったため・・・でした。


その試合の結果は、

上段蹴りで、敗北したという内容でしたたらーっ(汗)

その後、長男練習を重ね、参戦しましたぴかぴか(新しい)


硬式」では、金的蹴りどんっ(衝撃)(もちろん反則)をくらい

倒れて、審判に抱きかかえられる場面もありましたが・・・

持ち直し、最後まで戦い、公式の試合では、

初めての勝利を、手に入れることができました手(チョキ)

最後まで、頑張ったせいなのか、

その試合を見ていて、何人か涙ぐんでいるお母様方もおられましたもうやだ〜(悲しい顔)

フルコン」も、果敢に攻める試合展開でしたexclamation


今回は、震災の影響で、体育館等が使用できず

充分に稽古ができない・・・と理由により

参加を辞退する道場も相次ぎexclamation&question

例年に較べると、出場者が少ない

こじんまりした試合となりましたあせあせ(飛び散る汗)


そんな競争率低い大会でしたので・・・

こんなことを書くと、おこがましいのですが、

長男は、「硬式」と「フルコン」のダブル優勝。

次男は、「フルコン」のみ、準優勝でした。

とにかく、レベルの低い試合でしたので・・・

くれぐれもすごい・・・とか思わないで下さいがく〜(落胆した顔)

ただ、参加者最年少次男

最後まであきらめずに、よく戦ったと思いましたパンチ


こやつは、稽古でも・・・

歳の上の子ばかりなので、稽古の試合では、

ボコボコにされる展開が多いのですが、

とにかく泣かない・・・

ただそのことだけが、取り柄ですドコモ提供



とりあえず、自信はついたと思いますので

次のステップに向けて、

親子ともども、励みたいと思いますexclamation×2


そして、地方版NHKですが・・・

本日、長男の絵が、テレビに出ました犬


空手では、将来、どちらをしたいですか?

との女子アナからの問いに・・・あっさりと、

画家になりたい・・・との答えでしたふらふら


10月6日 <ノーベル文学賞>スウェーデンの詩人に決まる
タグ:試合 空手 勝利

空手の状況

空手の近況報告です。
(これが、本来なのですが・・・)(^_^;)

4月に予定されていた長男試合は、
会場が、被災地の方の避難所となったため、延期され
その後、日程の予定も立たなくなり中止となりましたもうやだ〜(悲しい顔)

また、異動に伴う引越のため、
4月実家に戻ったのですが・・・

道場が近くなったので、
2稽古に行けるようになりましたわーい(嬉しい顔)

この頃から、次男
積極的稽古に参加するようになってきました目

稽古の途中の休み時間で、
飛び回りをかくexclamation&question
のは、変わらないのですが・・・

最近では、大きな声を出して、
稽古に取り組んでますドコモポイント

また、道場
子どもが中学生になると
塾などで、殆どの方が
やめていくのですが・・・

少し前に、大人子ども
沢山の方が入門されたため
稽古に参加するメンバーの
8割くらいが白帯の状態となり、

まだ、未熟な私も、長男も、
稽古に参加するメンバーの中では
先輩の方の部類となってしまってますがく〜(落胆した顔)

白帯の皆さんは、
大人も子どもも、とても熱心です。

そんな中、5月に
私自身が、久しぶりに試合に出ました。

白帯で出た時は、ひどい試合でしたが、
今回は、少しは、試合らしくなったような気がしました。

ただ、うちの道場は、
打つ時も蹴る時も振り抜くのですが・・・
寸止め形式でしたどんっ(衝撃)

振り抜くと、空振りでも、
反則でポイントを取られるという
内容でしたので、気をつかいましたあせあせ(飛び散る汗)

でも、実際に試合をしてみますと、
寸止めのつもりで打ってもパンチ
審判から
「不十分です。取りませんexclamation
が、何回かあり、
寸止めルールは、難しい・・・と感じました。

というよりか・・・理解してなかったのだと思いますふらふら

勝ったつもりでいたら、
ポイント差で負けましたバッド(下向き矢印)

蹴り2ポイント、
突き1ポイントのためでした。

釈然としない気持ちのまま、試合を終えましたが、
実力がないからの結果でしたので、
今後の稽古頑張ろうと思えました手(グー)

いまは、長男次男といっしょに
空手稽古ができ、幸せですわーい(嬉しい顔)

も、仕事が忙しすぎるため
いっしょに稽古に行けないのですが・・・
稽古の最後の頃には、
道場に来てくれますグッド(上向き矢印)

このような状況に
心から感謝してますぴかぴか(新しい)

6月23日 レデイーガガ来日中
タグ:空手 試合

2011年スタート

1月10日鏡開きがあり、
2011年の空手のスタートとなりましたexclamation×2

子どもたちの楽しみは、何と言っても恒例の餅つきです。
新聞社も来て、写真を撮ってくれましたカメラ

その後は、ついたお餅を食べたり、
けんちん汁、甘酒、お菓子、ジュースを頂いて
みんなで、楽しそうなひとときを過ごし、
よい心合わせとなりましたビール

翌日から、稽古です。

新しいを頂いた長男は、張り切っています目

次男も、次男にしては真面目に、稽古に出ています。

ここのところ、いきなり入門の子どもが増え、
白帯だらけなのですが・・・
それが、次男にとっては、
参加しやすい環境となり、ラッキーでしたぴかぴか(新しい)

一方、白帯が増えすぎて、
先生指導員の目が充分に行き届かないため、
組み手が、よくわからない白帯の子から
最年少次男は、
顔面攻撃パンチを直接受けたみたいで
稽古に出るのが、イヤだと言い始めましたドコモポイント

でも、これも、日頃、年下には手を出さない長男
覚えたパンチキックで攻撃をしている次男には、いい薬かも・・・ひらめき
ということで、放っておくことにしました。

ただ、危ないので、ガードの仕方を教えてあげたら
また、稽古に出る気になったみたいです決定

今年は、どんな空手の年となることやら・・・
楽しみ・・・ですわーい(嬉しい顔)

1月17日 サッカー日本代表 アジア杯2011 5-0で、サウジに完勝!!

2010.12月 空手を含む近況報告

更新、ご無沙汰しておりましたたらーっ(汗)
空手を中心とした、近況報告をさせて頂きますペン

11月ぐらいから、道場沢山の子どもたち入門して来ました。
保育園や幼稚園くらいから、小学3年生くらいまでの子どもたちです。

これは、チャンスexclamation×2と・・・ばかりに、
保育園年少の4歳の次男を連れて行くと、
次第に、真面目に練習に参加するようになりましたわーい(嬉しい顔)

また、次男は、防具を着けての組み手パンチ初体験しました。

長男が手伝い、次男が、初めてを着けた時は・・・
「苦しい〜」ちっ(怒った顔)と言ってました(爆)

そんな折、12月に進級審査を迎えました。

先生が、ご多忙ということもあり、
現在、うちの道場では、年1回しか進級審査はありません。
もう1回あるみたいなのですが、
それは、特に選抜されたものしか受験できないのです。

長男は、試合内容の実績により
飛び飛び級受験を許されました。

私は、飛び級にチャレンジでした。

今まで、進級審査のために
家で自主トレしたことはありませんでしたが・・・
今回は、長男とともに、の練習等、毎日しました。

また、長男も、帯上の子の家に行き、
審査に係わることを教えてもらったりしましたひらめき

長男も私も・・・
若干のミスはありましたが、
何とか審査に合格手(チョキ)することが出来ました。
長男は大喜びでした。
ありがとうございました。

そして、稽古納めには、長男次男と私と3人で参加し、
千本突きパンチをさせて頂きました。

長男が、一生懸命に次男をフォローしながら、突いてる姿に
よそのママさん達が「えらいねぇ〜」と感心されていたことを
見学していたから、後で聞かされました。

そして、その数日後、空手忘年会
家族4人で参加させて頂き、
子どもたちは、大喜びでした。
私は、飲み過ぎてビールしまいました(笑)

本当にありがたいことに親子4人で行動できます。
理解協力がなければ、とてもできないことです。
には、心より感謝しておりますぴかぴか(新しい)

そして、23日には
映画館へ、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 を
長男次男と私の3人で、観に行きました。
その間、は、ストレスなく買い物です。

映画館では、次男保育園の先生ご夫婦も
「ヤマト」を観に来られていて、
「ヤマト」の上映場にて鉢合わせ。
子どもたちは、大きなポップコーン
保育園の先生より、買って頂きました。
ありがとうございました。

長男は、年少の3歳の頃から映画を観ることが出来ましたが、
次男は、年少で4歳ですが、性格的に「大丈夫かな?」と
正直、不安でした。

予告編では、本編が早く始まらないので
ぶーぶー言ってましたが・・・
何とか、最後まで、静かに観ることができました。

保育園の先生が、同じ会場にいてくれたせいかもしれません(笑)

は、次男が、映画が観られるまで成長したことを喜んでいました。

そして、翌日は家族4人で、クリスマスイブクリスマスを過ごしました。

サンタさんからのプレゼントプレゼント
長男は、「不思議の国のアリス
次男は、「ギャロップ!!」という
二人が欲しがっていた、しかけ絵本でしたので、大喜びでした。
 


翌日の終業式では、長男の「特選」の表彰を頂きました目

実は、このブログでは、触れてなかったのですが・・・
長男は、勉強はあまり好きではないのですが(困ったもんだ・・・)
がとても好きなので、よくを頂くのです。
秋にも、隣の市で受賞し、表彰式に行きました。
今回の「特選」は、昨年に続き、2度目でした。

そんなこんなんで・・・年末をむかえております。

12月26日 亀田興毅が3階級制覇 日本初

最近、二つの試合

最近、長男が、二つの試合をしました。


ひとつ目は、9月末の試合です。

最初の試合展開を見ている段階では
勝てそうだな・・・と思いましたが・・・目

同点ポイントで、延長戦となり、

私が、「積極的に行け〜」と大声で言ったため、
突っ込んで攻撃に入ったのですが・・・

カウンターで、負けましたふらふら


「落ち着いて行け〜」と言うべきだったかな?
と思いましたが・・・

所詮、これが実力・・・と思いました。


長男は、試合に負けたのが、
よっぽど、悔しかったのか・・・
初めて、泣いてましたもうやだ〜(悲しい顔)


そんな長男を、
みんな気を遣って、
見て見ぬふりをしてくれているのに

次男は、でかい声で・・・
「お兄ちゃんが、泣いてるぞぉ〜」ドコモポイント

私が、
「おまえ、デリカシーがないな・・・黙ってろexclamation×2
と、言っても・・・

次男は、
「お兄ちゃん、何、泣いてるんだぁ〜」ドコモ提供

と、かえって、騒ぐので、放っておきましたが・・・
みんな、次男が、面白くて笑ってました。

その後、次男は、騒ぎ、暴れすぎて・・・
そこにおられた一番えらい先生から
クレームがあったらしく
係の人が来て、ご注意を受け
とともに、会場から出る羽目になりましたふらふら


それから、長男は、毎日、自主トレをして
10月末の試合に臨みました。

その試合では、
相手の方が、慎重も高く体格が良く
果敢に攻められました。

前半は、
うまくかわしポイントを入れたりもしてましたが、

中盤で、上段回し蹴りが入りどんっ(衝撃)
長男は倒れました。

すぐに、長男は立ち上がりましたが、
動揺しているようでしたので・・・
「落ち着け」「深呼吸」と言ってあげたら
少し落ち着いたようでしたが・・・

審判が集まり協議されており
長男負けが決まりました。

その後、すべての試合を、
長男は、正座して見ていました目

後で、長男に聞いたら・・・
「すごい、首が痛い。。。
気が付いたら、倒れていた。
何で俺、立ち上がったか、わかる?
ロッキーの映画を想い出したから、立ち上がったぴかぴか(新しい)
とのこと。

おお・・・DVDも役に立つじゃん。
DVD買ってやって、見せて良かったぁ・・・と思いました。

先生からも、
「よくあそこで立ち上がった。
根性ある・・・」
と褒めて頂きました。
褒め上手な先生ですわーい(嬉しい顔)

今まで、上段の対策は、あまり重視してきませんでした。
小学2年生くらいだから、
上段が来ても、知れてる・・・と思っていたからです。

でも、今回の経験で、
いかに上段が威力があり、有効であるか・・・
上段ガードと、自分から上段攻撃必要性
長男は、学んだようですひらめき

まだ、一度も、対外試合では、
勝利できていない長男ですが、
空手好きだから、やめない・・・パンチと言ってます。

私だったら、あんな攻撃を受けて
ひっくりかえったら・・・
イヤになってしまうと思います。

親バカですが・・・
長男を褒めてやりたくなりました。

大会が終わり、会場を出る時、
長男は、自分を負かせてくれた相手
押忍exclamation ありがとうございました」
と、御礼を言って、出ることができました。

実は、相手の子も、なかなかのもので
試合直後に、「押忍exclamationありがとうございました」
と言いに来てくれていたのですわーい(嬉しい顔)

本当に、武道って素晴らしいなぁ・・・と思いましたぴかぴか(新しい)

11月3日 水嶋ヒロ小説受賞

長男 2度目の試合

先日の日曜日、
長男にとっては、夏休み最後の行事ですが
空手試合がありましたパンチ

その試合に臨むべく、
道場では、試合形式の練習が
何回か行われました。


ちょっぴりですが・・・
パンチングミットで、
自主トレをしているせいか
突き(パンチ)は出ますが、
蹴り(キック)がいまひとつで・・・
練習試合では、
蹴りで、負けるという感じでしたふらふら

その欠点を補うべく
家での自主トレは、
相手の蹴りをかわして・・・
そこから、攻撃するという点に
力を入れました。

試合直前の練習試合では、
蹴りをかわせるようなり
何とか勝てるようになりました。

さて、本番の試合です。

一番最初の試合でした。

相手は、帯上でした。
空手バカ一代に出てきそうな感じのキャラのお父さんが
わが長男を倒すべく、
一生懸命に指示を飛ばしていますがく〜(落胆した顔)

結果は、負けました。

一方的に負けた感じではありませんでしたが、
防御はまあまあ・・・
攻撃力に欠けるというイメージでした。

前回の試合と同様、
勝った相手が、優勝してくれたのが救いでした(笑)
おまけに、今回の相手は、
最優秀選手賞まで、とってくれました。
おめでとうございます手(チョキ)

その後、長男は、終わるまで
すべての試合を見ていました。
長男は、硬式でしたが・・・
フルコン試合まで見ていました。

いずれは、長男もフルコン試合に出させようと考えています。

今回の全体の試合を見て感じたのは、
勝つ・・・という意気込み
モノを言う・・・ということを
あらためて感じました目

帯が白くても、迫力のある子は
めちゃくちゃでも、
勝ったりすることもありました。

武道ですから・・・
勝ち・負けが、すべてではないと思っております。
しかしながら、勝利に向けて努力することこそが、
最高の自己の研鑽になると思っておりますぴかぴか(新しい)

また、はっきり言って、
練習不足でした。
やはり、いい試合をする子は
真面目に努力している感じを受けましたひらめき

私も、として、もっと時間をつくって
子どもと練習してあげなければいけない
と、思いましたし、
また、として、もっと空手を勉強して
子どもに有効な練習をさせてあげなければと
反省しました犬

ということで・・・
試合の翌日より、
色々考えて、練習しております。

いまは、芦原カラテポジショニング
「脱力」の運動なども取り入れ、
自主トレしています。

また、今後、フルコンを意識したならば
もっと身体を柔軟にしなければならない
と、フルコンの試合を見ていて感じました。

限られた時間の自主トレ中、3歳の次男が必ず邪魔しに入るので
いつも中断しなければならないことが
悩みの種・・・ですふらふら

8月31日 民主党代表選、小沢氏正式出馬決定

最近の空手の状況

ひさびさの空手パンチの記事です。

以前にも、話をしましたが・・・
異動のため、引っ越しをし、
現在、道場から遠い場所になっている現状です。

最初のうちは、高速車(RV)を使って、週2回行ってましたが・・・
普通の日だと、長男が、2日間くらい
目が充血しているので・・・
週1回・・・道場に行っております。

ただし、金曜日のため、
色んな用事が入ることもあります。

その上、次男の方が、よく食べるのですが・・・
次男は、金曜日を狙って・・・
よく具合が悪くなるexclamation&questionので、
その関係で、長男
欠席せざるを得なくなります。

そこで・・・
自主トレをしております。

と、言っても・・・
このブログを見られている
空手熱心パパさん・ママさんからしてみたら、
自主トレのうちに入らないかもしれません(笑)


自主トレ内容は・・・


まず、こちらのハンドミットで、連打しますパンチ


画像・・・デカっ!!

このミットは、うまくジャストミートしますと、
快音どんっ(衝撃)がしますので・・・
を通して、パンチとかタイミングとか拳の角度などなど、が、つかめますし、
いい音がすれば、何となく本人も自信揺れるハートがつくようです。


次に、こちらのミットを使います。


追い突き・逆突きワン・ツー
さらに、回し蹴りを加えて
ワン・ツー・キック・・・と
コンビネーションの練習をします。

最近は、油断していると、
ミットが顔まで返されてしまいますのでがく〜(落胆した顔)
注意しています。


その次は・・・キックミットです。


下段・中段・上段回し蹴りと、 前蹴り
左右のそれぞれの構えから、蹴ります。

それが終わったら、約束組み手
少しばかりします。

こう打ってきたら、こう返す・・・みたいな練習です。

これを、毎日・・・とまで行きませんが・・・
やっています。

実は、この前のピアノるんるん発表会を見ていて、
練習をあまりしないで、弾ける曲は、これが限界・・・
と判断しましたので・・・
のんき長男のために、表をつくったのです。

時間割・宿題・ピアノ・空手・バタ足・・・の項目だけです。

できた時には、シールを貼るようにしています。

時間割・宿題なども、長男は、忘れていることが多いですし、
バタ足は、スイミングにいっているのですが、
上手でないからです。

私自身が、子どもの頃、スイミングに行ってましたので
余計、そう感じるのかもしれません。

話が、元に戻りますが・・・

長男の練習が終わると、今度は、次男
「じゅんじゅんばんばん」と言って、待ちかまえてますドコモポイントので
次男と、プチ練習です。


ちなみに、次男ですが・・・

道場に、体験入門中の寒いある日雪
整列中

「さむい・・・」

と、言って、逃げ出してしまいましたダッシュ(走り出すさま)

それからは、道場に行っても、整列しないし練習しないし・・・

休み時間に、跳び回ったり暴れているだけで、
練習時間中も騒いでいて、うるさいですしふらふら
・・・

先生指導員の方は、それでもいい・・・
と、仰って下さったり、

他の方たちも、あたたかく見ていて下さる方もいるのですが、

ご遠慮して、次男は、もう少し成長するまで
練習は控えることにしました。

7月11日  参院選の日

仲間の死

昨日、長男と、お通夜に行ってきました。

休会中の同じ道場仲間
19歳の若さで、逝ってしまいました。

過去の記事にも書きましたが・・・
彼が高校生の時、組み手をして、ムキになられて
私は、肋骨ヒビが入ったことがあります。
他にも何回か、彼からは怪我をいただきました。

そんな風に、彼からのエネルギー
生身で受け、そして感じていただけに、
悲しい出来事でした。

もう二度と彼とは、組み手はできません。

でも、それよりか・・・
彼の両親の気持ちを考えると
いたたまれませんでした。

彼の両親にしてみれば、あまりにも突然の出来事でした。

なぜ自らの命を絶つ道を選んでしまったのか・・・

なぜ彼の悩みに気づけなかったのか・・・
みんなそれぞれ悔やみました。

何枚も写真が会場にはありましたが、
写真からは、彼の両親からの愛情を感じました。

がたくさん溢れました。

最後に、長男とともに、彼とお別れをしました。
確かに、彼でした。

長男4歳の時、彼から、ドッジボール
思い切り投げつけられ、に当たりました。

思い出深い彼でした。

色々と考えさせられました。

そして、この先、彼の死を無駄にしないために・・・
これから、どう生きていくべきか・・・
考えました。

空手も、彼の分まで、子どもとともに頑張ろう。


お通夜の帰りに、長男に言いました。

より先にが死ぬことは、最大の親不孝なんだ」

肉体は、神様からの借り物・・・
神様に返すときは、大切に使って返さなくてはいけない。
だから、自分で自分の身体を傷つけることは、いけないことなんだ。
自分で、自分の命を絶つなんて、もっての他、最大の罪なんだよ。」

「これから、色んなつらいことや苦しいことがあるかもしれないけど、
パパとママは、いつでもおまえの味方なんだから、
そんなことがあったら、必ず相談するんだよ。」

長男は、「はい」と答えました。


亡くなった彼のご冥福を、心よりお祈り致します。


4月19日 徳之島で基地移転の反対大集会の翌日

次男入門

1月8日は、稽古始めパンチ・・・

今年は、日頃の道場先生への感謝ぴかぴか(新しい)を込め、
午前中で仕事を切り上げ、
「鏡開き」の準備のお手伝いに入りました。

餅つきのための、餅米を炊いたり、
豚汁甘酒をつくったりと
お手伝いをさせて頂きました。

今日は、3歳保育園では未満児クラス次男
入門するために、長男といっしょに来ました。

当日は、
餅つきと、簡単な基本稽古と、懇親会でした。

次男は、気性が激しいし、ゴンタドコモポイントなので
道場年上のお兄ちゃん達に対して、
いつも、長男にやっているように
言いたい放題やりたい放題ですふらふら

けれども、
そのことに腹を立てた長男と同じ小学1年生男の子
次男を突き飛ばしましたどんっ(衝撃)
次男1mほど、飛ばされて、転んで、泣いてました。
でも、まだ負けずに、その子に向かって吠えてますちっ(怒った顔)

その様子を見かねた長男が、
突き飛ばした子に
「こんな小さい子に、そんなことをするなよ」
と、注意し、
次男にも、
「おまえも、年上に、そんな口をきくな」
と、注意してました。

まあ、次男にとっては、いい薬だな・・・
と思って、見ておりました。
突き飛ばしてくれた子にも感謝ぴかぴか(新しい)です。

長男も、秩序なく跳び回る次男
それなりに神経をつかっているようでしたがく〜(落胆した顔)

そして、先日の新年2回目の稽古では、
ついに 道場名刺繍の入った道衣を着て、
次男が参加しました。

まだ、手も足も短いので、
できることが限られているようです。

ミット蹴りの時も、自覚しているようで、
「まだ、足が短いから、できない」
と言って、見ていました目

指導員が付いて、次男を見て下さっており、
指導員に申し訳ない気もするのですが、
私のいうことは、全然ききませんが
指導員の、言うことは、素直にきいていますので
感謝ぴかぴか(新しい)して、お任せしております。

次男がいるため、道場にいなければならないため、
家族ぐるみで、稽古に参加しておりますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことですぴかぴか(新しい)

1月17日 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。