土地購入

自宅の隣地を3筆購入しました。
全部で500uくらいです。

と、言っても・・・
売買の話は、同居の両親が進めて、
決算は、こちら・・・という感じでした。

私が、宅建の資格も持っているため、
それなりに知識がありますので、
「まだ、動かないでね。」と言っておいたのですが、
動いてしまい、「隣地」という、足下を見られ
かなり高すぎる・・・というような価格で話をしてしまい、
おかげで、我が家の財政は、火の車となりました。ふらふら

「こりゃ、当分、新車は買えないな。車(RV)
と、苦笑いをしているところです。

登記も無事に完了し、権利証も手にしました。目

と、いうことで・・・

本日は、両親の命令で、
隣地で放置している植木等が、
境界を越えている樹木の枝を、
樹木の持ち主に許可を得て、
ノコギリで伐採してました。

今日は、とても暑かったので、晴れ
作業着は、ビシャビシャ・・・と、なりました。

昨日の空手稽古でも、汗をかいてましたので、
この二日間で、かなり脂肪燃焼したのでは・・・
と、思っております。手(チョキ)


それから、最近、ヤフオクで、「CORE」というDVDを落札しました。
腰を振るダンスで、ウエストを細くする内容です。
杉本彩さんが、宣伝しているヤツです。

これが始まると、私達夫婦と長男次男
爆笑しながら、やっております。
まるで、バカ家族のようです。
特に、1歳の次男のダンスには、笑えます。
妻は、スリムなので、あまり必要ないかもしれませんが・・・

7月19日

ゴールデン・ウィーク

ゴールデン・ウィーク中は、
妻の父が手術をして入院しているため、
入院先の島根県松江市の病院まで、クルマ車(RV)で行きました。

夜中に、高速道路を走行するのですが、
やはり、ゴールデン・ウィークだけあって、
どこまで行っても、見通せる限り前方まで
車線のすべてをテールランプが続いて見えました。車(セダン)車(RV)バス
夜中ですから、停止していることはないのですが、
その交通量は、平日の昼間より多いほどでした。

夜中の走行は、眠さとの戦い・・・となりますので、目
ブラック・ガムをよく噛んでいたのですが、
噛みすぎて、顎関節症みたいになることがありますので、
今回は「眠眠打破」「強強打破」という飲み物のチカラも借りました。ひらめき

松江市の病院には、3日間お見舞い病院に通いましたが、
義父は、ICUにいました。
癌の患部や転移箇所をすべて摘出するといった
大きな手術の後のためでした。
ご自分の孫や娘たちの顔が見れて、
大きな励みとなったようでした。

おじいちゃんの手をずっと握り、そんな様子を見ていた長男は、
「おじいちゃんにお守りをあげたい・・・」
と言い出したので、到着日の翌日は「出雲大社」に行きました。
59年ぶりのご遷座で拝観ができるそうでしたが、
全国からすごい人が集まって来ていて、
拝観するまでに、3時間は並ぶということでしたのであきらめました。
だいたい大社に近づくだけでも、大変な混雑でした。

参拝後、「荒木屋」「出雲そば」を食べました。
出雲では「羽根屋」さんと並んでおいしいことで有名です。
ちようど、空いた時間帯だったようで、
待ち時間は30分程で済みました。

今回は、他にも、松江の学園通りの「花さか」のラーメンを
久しぶりに食べましたが、おいしくて感激しました。
子どもが大きくなったら、松江駅の近くの「太平楽」のラーメンと
米子市の内浜産業道路沿いにある「華遊軒」のラーメンと、
米子の産業体育館近くの「洋食屋FUKE」に行きたいと思ってます。

また、久しぶりと言えば、「リビドー」のケーキを家族で食べました。
おいしいだけでなく、見映えも美しいし、
10年ぶりでしたが、パワーアップしている感じがしました。

さて、話は戻りますが・・・病院では、
長男は、「出雲大社」「お守り」を、おじいちゃんに・・・
次男は、「桃太郎」の歌を大人に(何回も)唄わせ、
腰を落として、リズムに合わせて交互に足踏みをし、
手を扇子のように、両手で振りながら、歌舞伎の見得を切るように
顔を左右に動かしながら、踊っていました。
本当におもしろいヤツです。

お見舞いということで、こちらの地方に来たのですが、
長男は、「松江城」を中心に街に続くお堀の遊覧船に乗ったり、
米子のガールフレンドの家に行ったりで、ご機嫌でした。

ガールフレンドは、私の友人の娘なのですが、
長男とは同級生なのです。
ずっと、手をつないで遊んでいました。
その時、長男が、ガールフレンドの前で、ピアノを弾きました。
今年の発表会の曲と、去年の発表会の曲でしたが、
発表会の時より上手に弾きました。
(普段、練習もしないクセに、なんてヤツだ。犬)

また、今回、お見舞いに行くことは、
出発の2週間くらい前に急に決めたことでした。
ゴールデンウィークのそんな時期ですから、
当然、どこも宿が空いていない状態でした。
駄目もとで、米子の友人女性に連絡してみたところ、
結婚のため、数日後にその地を離れる状態でしたが、
彼女の知り合いにきいてもらったところ、
たまたま皆生温泉いい気分(温泉)で、こちらがまったく望んでいる2日間の
連泊のキャンセルが出たとのこと。
旅館でも、奇跡だと、言ってました。
その旅館には、感謝を込めて、お土産を持って行きました。

帰りは「寿隆」「あごの焼き」をたくさん買って帰りました。
「あご」とは「飛び魚」のことです。
これは、おいしいので、お土産にとても喜ばれます。

それから、今回、活躍したのは・・・
7インチ液晶2画面のポータブルDVDレコーダーでした。
ヘッドレストとサンバイザーに取り付けたのでしたが、
子どもの子守をしっかりしてくれました。CD
特に次男・・・
コヤツは、騒ぎ出したら、とにかくやかましいのです。
蒸気機関車が好きなので、
それを見せ、おとなしくなっておりました。
その上、やがて、寝てしまいます。
バッチ♪ グ〜グ〜グ〜♪ ...です。

最後に・・・
私達が、家に戻った日、義父は、個室に移れたそうです。
ありがとうございました。

5月9日

保護者会長退任

ここのところバタバタしていました。
仕事の方は、遅れている分を取り戻すため、
土日早朝と・・・取り組んでおりました。あせあせ(飛び散る汗)

最近は、仕事と考えずに、滝の水を浴びる・・・みたいな
自分自身を磨くための「修行」と考えるようにしています。

そのような時、長男中耳炎は、耳
一度は熱が下がったものの、再び、40度くらいの熱が続き、
夜中に、氷枕や保冷剤を取り替えたりで、
睡眠不足は、ピークになってきました。

いつもいよいよ治らない時は、長男の生まれた病院に連れて行くのですが、
今回も、病院を変え、連れて行くことになりました。病院

医師は、入院も考えてくれたみたいですが、
抗生物質を変え、点滴をし、病院に通い、熱が下がり、
何とか、乗り越えることができました。
は、極力使用したくないのですが、背に腹は変えられません。もうやだ〜(悲しい顔)

明日の29日が、長男「ピアノの発表会」なのですが、るんるん
何とか、出れる運びとなりました。
練習不足ですが、最年少のトップバッターなので、
元気良く、頑張ってほしいと思います。

さて、保育園保護者会総会ですが、25日に開催しました。

例年にない出席率の高さに、私も役員も驚きました。
結構、建設的で良い意見が出て、すばらしい盛り上がりの中、
参加者は笑顔で帰って行かれました。
「出席して良かった。」
「やわらかい雰囲気で、発言しやすかった。」
「発言することができて嬉しかった。」
などなど・・・嬉しい感想を口々にきくことが出来ました。わーい(嬉しい顔)

また、役員の退任の挨拶も「一年間、楽しかった。」と、
言ってもらえ、嬉しく思いました。

おかげさまで、心置きなく会長職を退任することができました。目

また、総会議案書(総会資料)
例年、総会開始30分前にホッチキスで留めている状態でしたが、
今年は、総会一週間前に、案内状とともに配布しました。
今年の議案書が、新役員が1年間利用できる手引きとなるもの、
役員未経験会員も理解しやすいもの・・・
ということを目的に作成したため、ひらめき
会員からは、わかりやすい・・・と、興味を持ってもらえましたので、
毎年同じものができるように、フォームをUSBフラッシュメモリに入れて、
新会長に渡しました。
年々、努力が蓄積されて、バージョンアップされて行けば・・・
などと、期待しております。ぴかぴか(新しい)

そして、本日は、安協総会・・・

これで、ふたつの役目が終わりました。手(チョキ)

それから、空手ですが・・・・
長男中耳炎・・・そして私の・・・
そうこうしているうちに、道場は休みに入りました。
5月3日に、道場バーベキューがあるのですが、
妻のお父さんが、手術したため、
5月2日の夜中に片道750qほどクルマを運転して、車(RV)
お見舞いに行きますので、参加できません。

4月28日

ふたつ目のヤマ越えて・・・

先週の水曜日・・・保育所保護者会連合会の引継ぎを終え、
翌日木曜の朝。交通安全週間ということで
小学校近くの交差点に立つ。信号
これにより、2年間の安協は終了。手(チョキ)

同日夜、支店の部長が来ることもあり、花見に出席。ビール

酒は飲まず、花見という飲み会を1時間で抜け、
新年度の保育所保護者会役員会に出席。
事業計画案予算案の確認と修正をする。
新年度役員・・・言いたいこと言いますねぇ〜〜。(^_^;)

翌日の金曜日土曜日午前中にかけ、
総会議案書PDFファイルにて完成。
土曜日午後から日曜日午前中かけて
総会議案書印刷
日曜日午後副会長宅にて、
総会議案書製本化総会の案内書・委任状等を作成。
そして、予定通り、月曜日の朝、それらを段ボール箱につめ、
保育所に届ける。
ここまでやれば、保育所は終わったも同然。
これで、今年のふたつ目のヤマは終わりました。るんるん

この間、特に金曜・土曜あたりが花粉がひどく、
(花粉症の皆さん、同日は皆苦しまれていたそうです。)もうやだ〜(悲しい顔)
寝込みそうなところを我慢して、やり抜きました。
花粉症のピーク時は、私の場合は、
38度くらいの熱を出している時の風邪の症状と
さほど変わりがないのです。

うう〜〜。。。試練でした。ふらふら

そして、その次の日・・・
空手稽古に参加。
しばらくやっていなかったため、動きは悪いが
汗をかいて、気持ちがよい。。。パンチ
長男は、最近、家でミットでちょっぴり練習しているせいか、
組み手(試合形式)では、蹴りが中段に入ったりして、足
少しだけですが、それなりのかっこうになって来た感じがありました。

その翌日・・・すなわち昨日は・・・
東京京橋本社にて会議・・・
帰りには、パステルプリン等をまた買って帰りました。(本当においしいんだぞぅ〜)



その夜中、本日の未明・・・
長男夜中の3時半に、突如・・・耳の下が痛いと泣き出しました。
朝まで泣いていて・・・氷で冷やしたりしていました。
(今日は、そのため、眠かったです。)

てっきり「おたふく」ドコモ提供かと思ったのですが、
医者(内科)に行くと、「中耳炎」耳とのこと・・・
今度は、耳鼻咽喉科へ・・・病院
ところが、本日は、木曜日のため、医師の休みが多いため、
県内を本日やっているところを確認してから
遠くのお医者さんのところまで行きました。ダッシュ(走り出すさま)

実は、本日は、もうクタクタのため、休もうかと思ったのですが、
あまりにも、ブログを放置しすぎましたので、
近況報告の意味で、乱文乱筆のまま、報告させていただきました。
本当に、とりとめのない文章で、申し訳ございません。

なんか、クラクラしてきました。

4月17日

タイヤ交換

本日は、タイヤ交換を致しました。
(腰が痛い〜)ふらふら

家にクルマは3台あるのですが、車(RV)
1台はおじいさん(父)のクルマで、
これは本人の希望で、替えなくていいのですが・・・
2台・・・合計8本のタイヤを替えねばなりません。
もっとも、11歳歳の離れたが嫁に行くまでは、
の分も替えてましたので・・・
それに較べたら、ラクですけどね。

スタンドタイヤ屋さんで替えても、
自分で替える労力から考えると、
大した金額ではないと思うのですが・・・
替える時に、足回り確認できたり、目
他人に頼んだら、とてもしてくれないような
サビの部分などを掃除できたりしますので、ぴかぴか(新しい)
安全上、自分で替えるようにしてます。
やはり、生命を預けますからね。。。

自分で替え、足回りを掃除し、
タイヤを収納する時も、
アーマーオール(保護剤)を塗って、
丁寧に収納します。手(チョキ)

本当は、先週替えたかったのですが、
ここ数年、タイヤを積んで、カバーを被せていたのですが、
どうも保管状態が良くないので、
もともとのラックで保管することにしました。
それで、そのラックを物置から取り出したのですが、
そのカバーがなかったことに気付き、がく〜(落胆した顔)
先週は、タイヤ収納カバーを買いに行ったためです。

花粉の中、替え・・・
その勢いで、塀に登った猫がおしっこをかけた
エコキュートのタンクも、掃除をしました。

一段落して、やれやれしていると
嫁いだ二人のが、それぞれの子供の
高校入学式幼稚園入学式の帰りということで、
制服姿を見せに来ました。

そう言えば、うちの長男もついに年長になりました。
何だか、信じられませんね。。。

次男は、相変わらず、いまも、
£∀§%∬∂〜〜!!ドコモポイントと、
叫びながら暴れてます。

次男が現在、喋れる言葉は・・・
パパ、ママ、おじいやん、にいに(お兄ちゃん)、
わんわん、にゃんにゃん、ぽっぽ、
ここ、あぃ?(何?)、
まんま(ご飯)、ちゃーちゃ(お茶)、おっぱっぴ(おっぱい)、
あーとー(ありがとう)、うまい・・・

何で、おっぱっぴ〜なんだ?

4月5日

卒園式

本日は、素晴らしい快晴晴れのもと、卒園式でした。
私の長男は、在園児なのですが、
私は保護者会長のため、祝辞をさせて頂きました。

私の祝辞は、ボロボロでした。

内容は、主として、三つの構成となっていまして、
最初に卒園児に向けたはなむけの言葉。
次に、卒園児保護者への祝福の言葉。
最後に、先生方への感謝の言葉。
となっていました。

ところが、卒園証書授与の様子・・・
我が子の成長を見届けている保護者のご様子・・・
また、その親の胸中おもんぱかると・・・
それだけで、もう胸がいっぱいになってしまいました。

感極まり祝辞は、途中から・・・途切れ途切れとなり、
涙声となり、があふれ、両の頬に伝わってきました。

運動会生活発表会・・・今までの会長あいさつではなかった展開・・・です。

念のために原稿を持っていたことが幸いし、
それを読みながら・・・
自分が乱れているため、アドリブも入れ、
何とか終えました。
会場は、シーンとしていました。
(何だ・・この静けさは・・・保護者も泣いているようではないし・・・)

保護者会長として、1年間、と深くお付き合いさせて頂いたためか、
他人事とは思えず、どの子も可愛いという想いは確かにありました。

でも、自分の子どもが卒園するわけでもないのに・・・
あんな風になるなんて・・・恥ずかしい限り・・・です。

最高にかっこうの悪い・・・会長あいさつでした。

正直言って、過去には、数万人の前で、話をしたこともありますし、
(もっとも、自分の目の前で、眼に映っているのは1万人くらいでしたが・・・)
そんなに、人前で話をすることについては、苦手意識はありませんでした。

もう人前で、話をすることもないでょうけど・・・
駄目だ・・・自分は終わった・・・と思いました。

それに、いつも長男
「男が、ちょっとくらいのことで泣くな !」
と言っているのに、これでは示しがつきません。

長男は、卒園式の話には、まったく触れませんし、何も言ってません・・・
気を遣っているのでしょうか・・・

正直、すごく凹んでます。

一方、「謝辞」の方は、別の方が読み上げられたのですが、
凛として、素晴らしいもので、かなりの好評でした。

3月22日

ライラの冒険 黄金の羅針盤

本日は、長男と、毎年恒例映画鑑賞に行きました。目

例年は、「ドラえもん」を見に行くのですが、
昨日、長男と話をしているうちに
ドラえもん」から「ライラの冒険 黄金の羅針盤
に変更となりました。

上映前に、マクドナルドで買い物をするのですが、
ハッピー・セットで「NARUTO」のおもちゃをゲットしたので
ホッとしました。ファーストフード

なぜならば、「ドラえもん」の映画では、
必ず小さなおもちゃがもらえるからです。

上映開始まで、ハンバーガーを食べ、シェイクを飲みながら、
長男は上機嫌らしく、感謝の言葉を口にしていて、幸せそうでした。わーい(嬉しい顔)

内容は、ネタバレになるから言えませんが、
ロード・オブ・ザ・リング」と「ファイナル・ファンタジー」が
連想されました。

長男は、とてもおもしろかった・・・との事。

映画が終わってから、ママ次男チームと合流・・・
次男が大きくなったら、みんなで観に行こう・・・手(チョキ)
という話になりました。

あさっては・・・・卒園式
長男は、現在、年中なのですが、
私が保護者会長のため、色々と準備があります。

昨日も、卒園式の撮影業者に代金を支払いに行ってきました。映画

今日は、映画から帰ってからは、「謝辞」を
多当紙式辞用紙にプリンターで打ち出しをし、完成させ、
謝辞」をされる方の家に届けました。

もちろん、原文の骨子はご本人が考えられていますが、
標準的な長さにしなければならないので、
ご本人と相談しながらの作業となりました。
ちょっと、出しゃばり過ぎたかな・・・?
と、ちょっぴり気になってます。

最後に、ライラの冒険・・・ダイモン占いの結果を貼っておきます。
皆さんも楽しんで下さい。




3月20日

ひとつヤマ越え・・・

久しぶりの更新です。ひらめき

今までは、空手稽古に行った時には、
少なくとも更新していましたが、
最近は、それもままならない状況でした。

とは言うものの・・・3月5日、6日のひとつのヤマを越えました。

関東各県から数名ずつが集まる宿泊つきの「研修会」が
毎年あるのですけど、
今年は私の県が幹事県で、私が責任者でした。
それが、3月5日、6日でした。。。

連日、ホテルや各県とやりとりをし、
お土産に至るまで、気を遣いました。
この度は、当日まで、訃報が入ったり、人数が変わったり、
まるで、ゲームのようなアクシデント続き・・・で、がく〜(落胆した顔)
たいへんな想いをしましたが・・・あせあせ(飛び散る汗)
参加された方はみんな恐縮するほど喜んで帰って下さり、
一応、大成功でした。手(チョキ)
色々と行った割には、予算内にドンピシャに収まり・・・
やれやれ・・・というところです。

さらに、ほっとする間もなく、
6日の晩には「保育所保護者会」の「新旧3役の引継ぎ」でした。
昨年は、まともな「引継ぎ」がなかったため、苦労したこともあり、
次年度の役員には、同じ苦労をさせたくないため、
資料等を作成して、持って行きました。
園長先生や保育所側は、作成した資料には驚いていましたが、
こちらも、無事終了。。。手(チョキ)

そして、今は3月22日の「卒園式」に向けて準備をしております。
あと、2週間ですね。。。

在園児記念品は決定。「卒園式」の撮影業者との交渉も終わっているし、
保育所記念品決定
保育所記念品の「目録」はパソコンでつくりましたので、
あとはプリンタで奉書紙(?)に打ち出すだけです。

謝辞」も文章さえ本人(役員)が考えて下されば、
私がパソコンでつくり、プリンタで打ち出す手はずとなっております。

あとは、私自身の「会長あいさつ」だけです。考えなくては・・・ふらふら
自分の長男は、まだ年中ですが、
感極まって、泣いちゃいそうです。。。もうやだ〜(悲しい顔)

3月で退任する先生花束決定

そして、空いている時間に「総会資料」も着々と制作しております。
今までが、何だこれ?・・・というよう「総会資料」でしたので、
一応しっかりとしたものをつくりたいと思っております。

総会資料(経過報告書、議案書、規約規程等)」が、
しっかりしていると、しっかりした組織という感じを受けますからね。。。
(なんだ、ただのハッタリじゃん・・・犬)

実は、3月1日役員の最後の懇親会の場を設け
役員が家族ぐるみで参加していただき、
お互いの労をねぎらい、こころを合わせ、
最後のミーティングを行いました。
みんな楽しそうでした。
みんなが喜んでくれて楽しそうだと、
こちらも幸せな気分になれますね。。。るんるん

今年はすばらしい役員に恵まれ、心から感謝しております。
このすばらしい仲間との集まりが終わると思うと、
ちょっとさびしい気もがします。
ここにいる保護者も子どもたちも、
少なくとも3つの小学校に分かれちゃうんですよね。

さて、もうひとふんばり・・・頑張ります。
仕事も忙しい・・・です。どうしよう・・・・ふらふら

3月8日

長男と次男

本日は、節分です。
ママ(妻)は31歳、数え歳で32歳で本厄となりますので
神社へ行き「厄払い」をしていただきました。
長男も雪の中、ついて行き、
いっしょに玉串奉奠をしたそうです。

最近、5歳長男の成長を感じます。

先日も、ママと遠足へ行って買ったおもちゃがあったのですが、
1歳の次男が見つけ、強引に引っ張って壊れそうになっていました。
慌てた長男は取り返そうと、取り合いになりました。
次男も負けていないので、とうとうおもちゃは壊れてしまいました。

ママとの想い出のおもちゃです。
長男は怒ってましたが、黙って違う部屋へ行って、
そのおもちゃを胸に抱いて
部屋の隅で、じっとうずくまっていました。

しばらくして、長男次男のところへ来ました。
泣き腫らした顔をしています。
仕返し?・・・と思いきや・・・
次男を後ろから、ギュッと抱きしめていました。

「怒ってないの?」と聞いたら、
「●●(次男)はまだ小さいから仕方がない・・・」とのこと。

この前も、次男が、プラスチック製のゴミ箱で
テレビを見ている長男の頭を後ろから叩いていました。
長男は、無視しています。
最後に、ゴミ箱の角で、長男の頭をゴツンどんっ(衝撃)と叩きました。
長男は痛さを我慢しています。
さすがに、次男に、私が「こらっ!」と怒ると、
ゴミ箱をすっぽりと頭からかぶり、よちよち歩きで
まるで、ボロットのように逃げて行きました。ダッシュ(走り出すさま)
あまりに、滑稽な姿でおかしくなりました。

このように次男の方が長男に色々とちょっかいを出します。
それに対して長男は、次男に、口では言うことがありますが・・・
何があっても、手や足は出しません。

次男が生まれた時も・・・
一週間前までは、ママと寝ていた布団が
突然、次男とママの布団になりました。
長男は隣の布団でママの背中を見ながら寝ます。
ママも気を遣い、長男の方を向くのですが、
「いいよ。ママ。●●(次男)を見てて。」と言うのです。

そんな長男を見ていると、本当にいじらしくなります。
ほめると必ず憎たらしいことをしますので、
こういうことは言わない方がいいんですが・・・(^_^;)

次男はまだ甘えん坊ヤキモチ焼き・・・
長男が誰かと、まったりしていると
にしおかすみこ」のような叫び声をあげて飛んできて
それを許しません。奪い取ります。

でも、最近は長男の肩を持つような態度を取るようになりました。
長男は「俺、兄弟がいて良かった。●●(次男)は可愛い。」とよく言うのですが、
そんな長男の気持ちがわかってきたのでしょうか?

きっと仲のよい兄弟になることと信じています。

空手バカ」ではなく「親バカ」日記になってしまいました。

2月3日 関東久しぶりの大雪雪

送りたい本

1月4日は仕事始め・・・でした。
年末年始はバダバタしていたため、もう仕事か・・・という感じです。ふらふら

けれども、受けている「」に取り巻く新年の行事は
明日7日「連合」の「新春賀詞交歓会」を皮切りに、本格的に始まります。

(うっ、やべぇ〜〜・・・「」の方の事務が少ししか出来ていない。がく〜(落胆した顔))

これから忙しくなりそうです。

ゆうべは長男風呂いい気分(温泉)に入りながら、
今年の空手の取り組みについて、ふたりで男の話し合い(?)をしました。

長男ピアノも習っているのですが、ピアノの先生は、
銀河鉄道999メーテルイスカンダルスターシア 似の美人
しかもやさしいので、「やめたい」とは決して言いません。
(たぶん私でも言わないでしょう。犬)
昨年、長男空手を2〜3回「やめたい」と言ったことがありますが、
今年は「やめたい」とは言わないとのことです。
そして「頑張るexclamation」と言ってくれました。


さて、本日は、ブログ仲間のサンチンさん風に
の紹介をしたいと想います。

良いは沢山あり、キリがないので
こころにいつまでも残っているもので
自分の主張も込め、
他人(ひと)に送りたい本を、5つに絞ってみます。

記事はなくなってしまいますので、
念のため、サイドバーにも貼っておきますね。


マーフィー100の成功法則 (知的生きかた文庫)マーフィー100の成功法則 (知的生きかた文庫)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] マーフィー100の成功法則 (知的生きかた文庫)
[著者] 大島 淳一
[種類] 文庫
[発売日] 2001-04
[出版社] 三笠書房

>>Seesaa ショッピングで買う

イメージトレーニングの原理です。
仕事・スポーツ・恋愛・生活・・・何にでも活かせます。
プラス思考の元祖のような本です。


道は開ける 新装版道は開ける 新装版
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 道は開ける 新装版
[著者] デール カーネギーDale Carnegie香山 晶
[種類] 単行本
[発売日] 1999-10
[出版社] 創元社..
>>Seesaa ショッピングで買う

人間関係で悩む方、必見。
どんな他人(ひと)でも許せるようになります。
イヤな人のことを考えて悩む時間ほど馬鹿らしいものはありません。


一夢庵風流記 (集英社文庫)一夢庵風流記 (集英社文庫)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 一夢庵風流記 (集英社文庫)
[著者] 隆 慶一郎
[種類] 文庫
[発売日] 1992-12
[出版社] 集英社

>>Seesaa ショッピングで買う

こんな漢(おとこ)になりたい・・・と誰しもが想うことでしょう。
地球の歴史からすれば、我々の生きている時間はほんの一瞬です。
その限られた時間を、雲のようにのびのびとゆうゆうと生きたいですね。


掌の美掌の美
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 掌の美
[著者] 瀬津 巌
[種類] 単行本
[発売日] 1996-06
[出版社] 新潮社

>>Seesaa ショッピングで買う

「美」は人生のうるおいです。
お値段は、少し高めですが、それなりに「本物」の本だと言い切れます。
大阪の東洋陶磁美術館でこちらの本の著者が拝観されているところを
お見かけしたことがあります。
その美術品を楽しまれているお姿に感動いたしました。
「美」を身近に感じ、親しめ、楽しめる本です。
今度美術館に行く時、見る眼が変わるかも・・・


国家の品格 (新潮新書)国家の品格 (新潮新書)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 国家の品格 (新潮新書)
[著者] 藤原 正彦
[種類] 新書
[発売日] 2005-11
[出版社] 新潮社

>>Seesaa ショッピングで買う

もともと論文としてつくられたのではなく、講演に筆を加えたモノです。
そのためか、つつきやすい部分もあるため
異論のある方もいらっしゃることかと想います。
けれども、共感すべき点 や 学ぶべき点 は多いと思います。
現代の日本に対して筆者の言わんとする
「こころ」や「精神性」を吸収すべきでしょう。
私も渡米した時、自国の文化を語れぬことは
英語を話せぬことより恥ずかしいこと・・・
と実感したことがありました。

1月6日

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


本年は・・・

空手の技術の鍛錬・向上と

空手道を通して、精神的な向上を

親子ともに目指させて頂きます。


いつも応援して下さる皆様と

皆様のご家族のご多幸を

心よりお祈り申し上げます。


                       平成20年  元旦



本日は、日本晴れ晴れ の中、
頂いている「」のため、朝から地域の「新年互例会」に参集、
帰宅してからは、ほろ酔い気分のままイルミネーション片付けをしました。

今頃片付けしているわけは、
当家のイルミネーションは、クリスマス型ではないため、
ご近所さんの眼を楽しますため、年末まで点灯させているためです。ぴかぴか(新しい)

その後、年賀状チェック
年賀状をお出ししていない方から届いている年賀状に対して
お返しの年賀状を作成し、
風邪の下がった長男といっしょに郵便局まで投函に行ってきました。郵便局

その後、長男プラレール遊びにおつきあいさせて頂きました。 電車 新幹線

穏やかな新年はじまり・・・でした。

1月1日 

大晦日

例年は、年末に「大掃除」を集中してやることを避け、
12月に入ると分割するように「中掃除」や「小掃除」を
計画的にやっていくのですが、
前回の記事で書いた様に
本年は「」のデパートみたいな年となってしまったため、
大掃除」は年末へと追いやられてしまいました。

クルマ洗い」2台を含め、家全体の「大掃除」や「正月飾り」が終わったと思いきや
5歳の長男、1歳の次男が、兄弟そろって風邪を引きました。がく〜(落胆した顔)
長男38度5分くらいと平熱を行ったり来たり、
次男は、それに加え、気管支炎になったような苦しそうな咳をします。

本日「小児救急センター」へ連れて行きました。病院
大晦日で、県内では、開いている病院や医院がないと見え、すごい人でした。
最初に駐車場待ちをするような状態でした。

大晦日のいま、子供たちは早々と寝ています。
今夜は、いっしょに「紅白歌合戦」を見たかったですね。もうやだ〜(悲しい顔)
正月に「トーマスランド」へ連れて行ってあげようと思っていましたが、
これも、たぶん無理でしょうね。

ざんねんexclamation

それにしても、「肺炎」や「気管支炎」ではなくて、良かったと思っております。

多謝(トーチェ)exclamation×2

本年は・・・
空手」と出会え、
道場会員の皆さんと出会え、
さらには・・・
ブログを通して最高の仲間と出会えた
素晴らしい年でした。わーい(嬉しい顔)

皆さま、本年は、本当にありがとうございました。

12月31日 大晦日 紅白歌合戦のGuckt(謙信?)がカッコイイと思った日

年賀状

今年は、いろいろな「」を受けてしまっているため、
いろんな行事つきあいが例年より集中し、
12月は慌ただしいものとなりました。ダッシュ(走り出すさま)

当然、仕事の方も、そこに費やされる時間穴埋めをすべく、
例年より忙しくなりました。あせあせ(飛び散る汗)

夜の帰りも必然的に遅くなり、土日も制約され、
家族サービスが出来ず、申し訳なかったと思ってます。ふらふら

年賀状は、県外は26日、残りは27日にやっと出せました。郵便局

ブログ仲間のLittleAngelさんと同じ主義で
年賀状には、必ず手書きで数行のコメントを入れさせて頂きます。ペン
200枚弱くらいなんですけど、私にしたら大変です。。。
文才がないため、悩むのです。
妻は、スラスラ書けます。

今年は、年賀状印刷をする段階になって、
プリンタのトラブルがありました。

最近、安い再生インクがあるのですが、長く使用しないと、
シアン系(青)が固まりやすい性質があるそうです。

案の定、シアン系が出なくなりました。がく〜(落胆した顔)

Canonのプリンタなのですが、
何回、ヘッドクリーニングやヘッドリフレッシングをしても駄目です。
以前、EPSON のプリンタで同様のトラブルがあった時、
修理に出したのですが、プリンタヘッドを交換するだけで、
修理代も「新しいのを買おうかな?」というような微妙な金額になりました。
今回は、第一、時間がありません。

「おしっひらめき・・自分で直そう猫

プリンタヘッドを外し、ヘッドにティッシュを付けると、
他の色は出るのですが、シアン系は完璧ダメ。

「やっぱし・・・」

スポイトを使って、お湯を強制的注入
少しずつ、シアンの色が溶け出てきました。

再びプリンタにヘッドを装着し、ヘッドクリーニング。
駄目。。。
再チャレンジ・・・・
これを繰り返し、3回目に成功。
何回かヘッドクリーニングを繰り返し、完全に復活
て、言うか・・・前より調子いいじゃん。。。犬

「良かったぁ・・・わーい(嬉しい顔)

使用書に書いてないことなので、多少不安はありましたが、
いい勉強になりました。
プリンタヘッドだけでも、
買えば4〜5千円するのではないのでしょうか。

やっと年賀状を郵便局で出しほっとしていると、
本店」へ緊急会議があるため明日来るように・・・とのこと。

「え゛〜〜仕事納めの日やん。そんな〜殺生なあ・・・もうやだ〜(悲しい顔)

本当は「本社」なのですが、なぜかみんな「本店」と言ってしまいます。

そんなわけで、28日には東京の「本店」に午後から行って来ました。
帰りには、家族サービスのため
Pastelプリンを10個買って帰りました。プレゼント



本当にめっちゃおいしいんです。これが・・・
値段は少々高めですが、それ相応満足感があります。
天国に一番近いプリン・・・て感じです。
家族全員から喜ばれました。手(チョキ)

12月29日

いよいよ師走

12月1日は、長男の保育園「生活発表会」いわゆる「おゆうぎ会」です。
今日、明日は「総練習」らしいのですが・・・
ここにきて長男が疲れ気味のため、
本日の稽古は残念ながら欠席させることに致しました。

師走・・・は、本当に忙しいです。
お歳暮年賀状大そうじ・・・

大そうじは、小さい子がいると思い切ってできないため、
ここ数年は、毎週末、少しづつ分割して大そうじをするようにしています。
そうすると、年末がぐっとになります。

また、12月は何と言っても仕事が忙しくなります。
すでにもう忙しくなり始めました。
そしてその合間を縫うように「忘年会」ビールが飛び込んできます。

さて、クリスマスプレゼントプレゼントですが、やっと準備が出来ました。
明日、到着します・・・隠しておかなくっちゃ。。。

うちの長男は、まだ、サンタの存在を信じています。
それをよいことに、この時期は「よいこのリスト」の話でつれます。

一方しきりに
「パパ、インターネットで、サンタさんプレゼント注文しておいて!」
と独特のおねだり攻撃をされます。
また、家には煙突はないので
サンタさんエコキュートから家に入ってくる。」とも言います(?)。
やはり子どもは想像力があります。

師走を乗り越えなくっちゃ!!
「自主トレ」に・・・師走のきびしさが増します。

11月27日

光陰矢の如し

昨日の稽古は・・・
長男が、まだひどく咳き込むため欠席。
私は、今回も道連れ欠席となりました。

自主トレが少しはできるようになったので、
まるっきり空手から離れる・・・ということはなくなったのですが、
やはり、健康管理は、これからの季節、特に気を配らねばなりません。
有効な時間が使えなくなるのは、本当に勿体ないですからね。

時は金なり・・・ですし、
その時の流れも速いものです。

光陰矢の如し・・・ですね。


思えば・・・・・


二十歳(はたち)を過ぎてからの30(歳)は早かった。

30(歳)過ぎてからの40(歳)は、
40(歳)の方から、ずどっどっどっ・・・と、近づいてきた感じでした。

40(歳)を過ぎてからの時間はさらに加速し、
あっという間に半ばを過ぎました。

時計時計が、カッチンと時を刻む瞬間・・・
地球iモードは、秒速約30qで太陽の周りを公転し、
音の速さを超えるスピード自転をしています。

時間は無駄にはできないですよね・・・
と言いながら、時間の使い方が下手なのですが・・・

いまが子供と触れ合うことができる唯一無二至福の時であることに
感謝して、有効な時を刻みたいものです。

11月10日 

感謝

昨日の稽古は、風邪のため欠席。
長男も引率者がいないため、道連れ欠席。(ごめんなさい)ふらふら

どうやら私は、ブタクサ花粉症も併発している様子です。もうやだ〜(悲しい顔)

つい最近まで、ブタクサ=セイタカアワダチソウ=キリンソウ と思っていたのですが、
実は、ブタクサ≠セイタカアワダチソウ=キリンソウ ということがわかりました。

若い頃、日本の将来のため農業を考えた時期があり、
専業農家の元で数ヶ月間修行をしたことがあります。
その時、下刈り機で、来る日も来る日もキリンソウを刈りまくったことがあるため、
キリンソウのたたりで「花粉症」になったと思ってました。がく〜(落胆した顔)(アホや〜)

ブタクサの花粉症。

花粉症と風邪を併発すると、私はアレルギー性気管支炎になりやすくなります。
そうなると、「霧吹き」状に、咳に血が混じるようになります。
検査をして結核等の病気でないことはわかりましたが、血が出るまで咳が出ると、
元に戻るまでにかなりの時間がかかります。

昼間は仕事を休めない状況ですが、それを警戒して
夜はおとなしく休んでおります。

健康は崩れてみて、有り難みが、その都度思い知らされます。
本当に当たり前に思えていたいたことが実は「感謝」です。

右サイドバーある「多謝」とは「広東語」で、
いただいたものに対して感謝の意味を表す言葉です。
かなり丁寧な感謝の言葉です。

最近になって、妻が職場復帰をしました。
以前、妻に丸投げしていたことを自分でしなくてはならなくなりました。
やはり、妻に対する「感謝」が足りなかったと反省しています。

妻は出勤前も帰宅後も家事をし子守りも致します。
子どもが寝てからも翌日の仕事の準備を夜中までしています。
男性と同じ「土俵」で仕事をしているのですから、
私が全面的にフォローをしなくては・・・と思っています。

まだ、うちは祖父母がいるから、楽な方だと思います。
核家族主婦には、心の底から尊敬いたします。ぴかぴか(新しい)


時折、5歳と1歳の二人の子どもに、瞳を見つめながら
「●●ちゃん、パパとママの子どもに生まれて来てくれてありがとうね。」黒ハートと言います。
1歳の次男はにっこりと笑い、わーい(嬉しい顔)
5歳の長男は「どういたしまして!●●ちゃんを生んでくれてありがとうね!」と返してくれます。目


10月24日